2009年08月28日

レストラン サイゴン(三菱UFJ信託銀行ビル)

本日(8月28日)のランチは丸の内の三菱UFJ信託銀行ビル地下1階のレストランサイゴン

お昼は、800円〜1300円程度で、ベトナム料理や中華料理を提供している。

20090827saigonB.jpg本日はフォーサーシュ(焼豚のフォー)とネムとバンクンのセットを注文。1000円。
 
ネムは、豚の挽肉や野菜がはいっている揚げ春巻きで、皮もパリッとしていてしっかりした味。

バンクンは、見た目は生春巻きと同じなのだが、蒸し春巻きでモチモチ感のある皮で包まれている。

皿の上のレタスとモヤシは、フォーに入れて食べる。フォーのスープは、薄味であっさりして美味しい。

アジア料理ながら、あまり癖が強くないので、食べやすい。気軽にベトナム料理が味わえるおすすめのお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>

味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(ベトナム料理)
接客・その他 6F(特になし)
合計    65F(気軽にベトナム料理を味わえる)
 
DATA
レストラン サイゴン
東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビルB1
JR東京駅 北口 徒歩3分 
03-3284-0360
11:30〜15:00 17:00〜23:00(月〜金)
11:30〜21:00(土)
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/g763360/
 
 
posted by ふう at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

ゴリアテ(相鉄線天王町)

本日(8月17日)のランチは、相鉄線天王町駅近くのスポーツカフェゴリアテ

店内は30人くらいは入れるのだが、お昼時は満員で店外で待つ事も多い。

20090817goriateB.jpg本日は、ロコモコ(温玉のせ)を注文。スープ、サラダがついて820円。

ご飯の上に、ハンバーグとその上に温玉が乗っかっている。

ハンバーグをフォークで崩して、玉子をかき混ぜながら食べるのだが、ご飯の量が多いため、なかなか減っていかない。

スープは、少し濃い醤油味。

ドリンクは、プラス50円なのだが、本日は満員で店外で待ったのでサービスだった。

過去の記事
 ・09年 8月 3日 タイ風ひき肉ご飯

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  8F(満腹)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(スポーツカフェ)
接客・その他 7F(良く気のつく店員達)
合計    66F(おすすめランチ)

DATA
スポーツ&カフェ ゴリアテ
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-44-17 1F
相鉄本線天王町駅 徒歩5分 
045-331-1327
11:30〜14:00 17:45〜23:00
定休日 土・日・祝
http://goliathcafe.com/index.html
posted by ふう at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

牛幸本店(新川)

本日(8月23日)のランチは、新川の牛幸本店

20090826ushikou1B.jpg茅場町駅から徒歩5分くらいの静かな通りに、黒塀の格式を感じさせる店構えのお店がある。

店の看板も小さく、知らなければ何の店かわからないだろう。

玄関で靴を脱ぎ、案内に沿って絨毯の廊下を進むと、レトロな内装の部屋に通される。

絨毯敷きの部屋には4人がけのテーブルが4つ。各テーブルの上には丸いガスコンロの穴が空いている。

夜は、すきやきやしゃぶしゃぶなど、4000円以上のメニューのお店だが、昼は1050円からサービスランチが提供されている。

20090826ushikou2B.jpg本日はハンバーグ鉄板焼き(中)を注文。ご飯、味噌汁、大根サラダ、お新香、デザートがついて、1050円。

コンロの上に四角い鉄板が置かれてしばらく待っていると、温まった頃を見計らって、店の人が楕円形の生のハンバーグと付け合せの野菜(にんじん、ねぎ、こんにゃく、インゲン)を並べてくれる。

両面が軽く焼けたら、ハンバーグを4切れに切り、2切れを皿に取り分けてくれる。これは、自分で好みの焼き加減で焼いて食べてくださいとのこと。

20090826ushikou3B.jpg牛肉100%なので、生でも食べられるとのことなので、まず、鉄板の上の表面の色が変わった程度のレアで食べてみる。

口の中に入れると、肉の中央部分はまだ冷たい感じだが、口に入れると肉が解けていくようなトロトロの感触。

タレは、焼肉用の甘みのあるソースで、これも旨い。ゴマが浮いているように見えるのは、玉葱や生姜のみじん切りか。

半生でも良く焼いても旨いし、ご飯にも良く合う。ご飯のお代わりは自由とのこと。

大根サラダやお味噌汁も、お肉の後に食べると口直しにちょうど良い。

20090826ushikou4B.jpg本日のデザートは豆乳ババロアのラズベリーソース掛け。

ハンバーグ鉄板焼き(中)の肉の量は150gだが、(大)は250gでお値段は1350円。

お昼は11:30からで、11時過ぎには行列が出来始め、ハンバーグはすぐになくなってしまうらしい。

牛幸本店には、かなり昔だが、夜に何回かお邪魔したことがあり、当時もぜいたくな料理のお店だったと記憶している。

今の店の建物は、当時の場所とは違うのだが、平成4年に当時の趣を残しながら建替えたとのこと。

昔ながらのこだわりを頑固に守り続けている希少なお店だ。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(旨い)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  8F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(大事な昼食可)
一芸(×2) 8F(生ハンバーグ)
接客・その他 8F(丁寧な接客)
合計    72F(一度は食べたいランチ)

DATA
牛幸 本店 (うしこう ほんてん)
03-3551-8980
東京都中央区新川1-9-8
11:30〜14:30 17:00〜22:30(月〜金)
17:00〜22:30(土)
定休日 日・祝・第2土曜
http://www.ushikou-honten.co.jp/index.html
posted by ふう at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチ茅場町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

新潟産の岩牡蠣

本日(8月22日)は、昼間から、卸売市場で買ってきた岩牡蠣を肴に自家製ビールで乾杯。

20090822kaki256B.jpg岩牡蠣は、新潟産とのことで厚みもあり重い。

軍手をして、牡蠣用のナイフでこじ開けるのだが、最初はナイフをどこへ差し込んでも、硬い殻に跳ね返される。

1つ目は汗をかきながら、5分くらい奮闘。5つ目くらいになると、コツがつかめてきて1分くらいで開けられるようになった。それにしても、殻が閉じる力も強く、開けるのには相当な力が必要。

レモンを絞って食べると、冷たい身の感触と牡蠣の味が口の中に広がる。

飲むのは、良く冷えた自家製ビール。

20090822kaki008B.jpg本日は、毎年恒例の夏祭りで、ふらふらと出かけては、またビール。

写真は和太鼓の演奏。迫力有。










posted by ふう at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんみん雀宮店(宇都宮)

本日(8月22日)のランチは、宇都宮のみんみん雀宮(すずめのみや)店

20090822minmin1B.jpg最初に、みんみん本店に行ったら30人位の行列。

昔7年くらい前に、この本店に来たことがあるのだが、その時はまだこれほどの行列はなかった。

夕方だったが、学校帰りの中高生や子供連れのお母さん達で混んでいて、地域の人の生活の中に溶け込んでいるのだと感じたものだ。

今や宇都宮餃子は、相当なブームになっていて、特に夏休み期間は混むらしい。

ということで、雀宮(すずめのみや)店を訪問。

20090822minmin2B.jpg焼餃子、揚餃子、水餃子、それぞれ6個で1人前240円。

あまり大きくないが、値段が安いのがいい。

普通の餃子と比べて、特筆するほど味の違いがあるとも思わないが、町おこしの活動をしてこれほど有名になったというのも面白くていいんではないか。

DATA
宇都宮みんみん雀宮店(すずめのみや)
宇都宮市南町13-3
028-655-2351
営業時間 11:30〜20:00
店休日 火曜日
posted by ふう at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

泰興楼(東京駅八重洲)

本日(8月20日)のランチは、東京駅八重洲にある泰興楼(たいこうろう)

20090820taikourouB.jpgジャンボ餃子で有名なのだが、お昼は、単品メニューのほか、1000円程度で約10種類の定食を提供している。

場所柄のためもあり、昼時はいつも混んでいるお店。

本日は、マーボナス定食を注文。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐がついて、1000円。

マーボナスの味付けは、あまり辛くはないので、挽肉とナスの素材の味が感じられる。

単品の麺を注文している人も多く、ランチの定番のお店にしている人が多いのだろう。

これまでの記事
 ・09年 7月 2日 焼餃子定食

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(腹いっぱい)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 6F(まずまずの中華)
接客・その他 6F(特になし)
合計    62F(八重洲の定番ランチ)

DATA
泰興楼(たいこうろう)
東京都中央区八重洲1-9-7
JR東京駅 徒歩3分
03-3271-9351
11:00〜14:30 17:30〜22:30(月〜金)
11:30〜15:00 17:30〜21:30(土) 
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/g294400/
http://www.taikourou.com/
posted by ふう at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

banboo(大手町ビル)

本日(8月5日)のランチは、大手町ビル地下2階のbanboo

20090805banbooB.jpg中華とアジアン・無国籍料理のお店で、お昼は各種ランチのセットが1000円から提供されている。

本日は、坦々麺を単品で注文。850円。

赤っぽいスープの上に、ゴマとラー油が浮いていて、辛さを予感させるが、辛さもちょうど良く、スープをすくっていると挽肉も一杯入っている。

温泉卵のような半熟卵が丸ごと入っているので、途中でそれをくずしてかき混ぜると、味がマイルドになる。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 6F(アジアン)
接客・その他 5F(料金は若干高め)
合計    59F(大手町ではまずまずのランチ)

DATA
アジア&無国籍料理bamboo
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルB2
地下鉄大手町駅 徒歩1分 
03-3211-0087
07:00〜22:00
定休日 土・日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/a341100/

posted by ふう at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

吉今(東京サンケイビル)

本日(8月13日)のランチは、東京サンケイビル6階にある吉今

20090813kikkonB.jpg店内は、個室が中心で、テーブル席もゆったりしていて落ち着いた雰囲気。但し、お昼はレジで注文して前払いするシステム。

お昼は、950円と1000円で8種類の定食が提供されている。

本日は、鴨せいろそばとマグロ漬け丼を注文。950円。

丼は大きめのマグロが3切れだけで、ご飯も酢飯ではないが、お蕎麦はまずまずの味。

過去の記事
 ・07年 2月20日 おぼろ丼御膳


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(高級な店構え)
接客・その他 6F(特になし)
合計    62F(落ち着いたランチ)

DATA
吉今(KIKKON)
東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル6F
03-5204-3050
地下鉄千代田線大手町駅 徒歩1分
11:30〜14:00 17:00〜23:30
定休日 土・日・祝
http://r.gnavi.co.jp/g078863/

posted by ふう at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ガンボ&オイスターバー(東京駅八重洲)

本日(8月12日)のランチは、東京駅八重洲地下街の牡蠣の専門店、GUMBO&OYSTER BAR

20090812gumboB.jpgお昼は、ガンボや牡蠣を中心に10種類程度のランチを提供している。

本日は、生牡蠣の付いたメンズセットを注文。ガンボ、サラダ、スープ、牡蠣1ピース、ドリンクがついて1050円。

氷の上に、よく冷えた大粒の牡蠣が乗っかっている。

レモンを搾り、殻を持ち上げて口にツルっと流し込むと、ひんやりとした柔らかい牡蠣の感触と塩味の効いたエキスが口の中に広がる。

ガンボは、カレー風味のアジア料理のような味で、スパイスが良く効いている。ご飯の大盛りは無料。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  7F(ちょうど、大盛り無料)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(生牡蠣)
接客・その他 6F(料金は若干高め)
合計    62F(ちょっとだけ贅沢なランチ)

DATA
GUMBO&OYSTER BAR 東京駅八重洲地下街店
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
JR東京駅 八重洲南口 徒歩1分 
03-5201-7888
11:00〜23:00(月〜金)11:00〜22:00(土日祝) 
定休日 無休 
http://r.gnavi.co.jp/a134404/
posted by ふう at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野らぼー(日本ビル)

本日(8月4日)のランチは、日本ビルの讃岐うどん野らぼー

いつもながら店の前は10人位が行列を作っていたが、5分位の待ちで入店。

20090804noraboB.jpg本日は、サービス定食であるいくらバラちらし寿司と讃岐うどんのセットを注文。

赤ちくわ天が限定で20円だったので、それも注文。

太い讃岐うどんに、煮干しの出汁と青ねぎ、しょうがおろしの香りが良く合う。

赤ちくわ天は、海老のすり身を練りこんであり、これも磯のいい香。

バラちらし寿司の上にはいくらが乗っかっている。

うどんと寿司を全部食べると、もうお腹一杯。

これまでの完食記
 野らぼーうどん           06年 9月12日
 しらすご飯(温玉のせ)と讃岐うどん 06年11月 7日
 釜肉ぶっかけうどん         06年12月12日
 辛みそ釜玉うどん          06年12月26日
 月見おぼろうどん          07年 1月16日
 鳥ごぼうご飯と讃岐うどん      07年 4月 5日
 田舎きつねうどん          08年 6月 6日

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  7F(満腹)
店構・雰囲気 5F(仲間と早飯)
一芸(×2) 8F(讃岐うどん)
接客・その他 6F(特になし)
合計    67F(おすすめの関西風うどん)
 
DATA
野らぼー 日本ビル店
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルB1
03-3272-0147
JR東京駅日本橋口 徒歩2分 
11:15〜14:30 17:00〜22:30
定休日 土日祝
http://r.gnavi.co.jp/g843806/

posted by ふう at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。