2010年09月30日

100926富士山チャリティーマラソン

本日(9月26日)は富士山チャリティー駅伝・マラソンに参加。

20100926fuji062B.jpgコースは、富士北麓公園をスタートし、中の茶屋から滝沢林道を経て富士スバルラインの五合目がゴール。距離は21.1k、標高差1300mというヒルクライムで制限時間は3時間半。

5人で走る駅伝の部と1人で走るマラソンの部があり、今回はマラソンの部に参加。

15k地点辺りまでは、ゆっくりと走れたが、その後はゴールまでほとんど歩き、3時間13分でなんとかゴール。

スタート地点では暑かったが、ゴールはさすがにひんやりとしていた。

写真は、北麓公園の陸上競技場から見た富士山。
posted by ふう at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

2010年の蛍の夕べ

本日(6月13日)は、横浜市の寺家ふるさと村で蛍を鑑賞。

20100613hotaruB.jpgふるさと村は、田んぼや池など田舎の自然が残っていて、毎年この季節になると蛍が飛び交い、カエルの鳴き声が騒々しくなる。

夜7時半ごろ現地に到着したのだが、既に大勢の人が、蛍を目当てに集まってきていた。

気温が高く風も弱い蛍鑑賞には向いた日であったが、厚い雲に遠くの街の明かりが反射するためか、真っ暗にはならない。

蛍を見つけようと思っても、なかなか見つからない。

待っていると、緑色の暗い光が現れてふらふらと空中を飛んで行ったり、草むらにとまったりし、その都度近くの人から歓声があがる。

1時間で現れたのは10匹くらい。写真は、なんとかカメラに収めた1枚。

瞬く間であるが、自然の神秘の中で日常を忘れる事が出来る。

posted by ふう at 07:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

北新地懐食こおげ

本日(5月28日)のランチは、北新地こおげ。

20100528kooge1B.jpg店はビルの3階にあり、小さなエレベータを降りると、目の前に暖簾がかかっている。1階にも看板が出ているのだが、知らない人には、入りずらいだろう。

お昼は、五味五法膳(1000円)のみを提供しているが、前日までに予約すれば、3000円の小鉢遊膳もある。

五味とは甘、塩、苦味、酸、辛の5つの味覚、五法とは切る、焼く、炊く、揚げる、蒸すの5つの調理法とのこと。

店に入ると、正面にはカウンターが8席、右手には座敷が3つ、カウンターの左奥にもひょうたん型のテーブル席があり合計30名程度が入れる広い店。12時過ぎに訪問したが、ほぼ満席状態で、そのほとんどが女性客。

本日は、五味五法膳を頂く。

20100528kooge2B.jpg<看板に書かれていたメニュー>
・小鉢 蓮根金平 切り胡麻
・造り 本日の鮮魚四種盛
    あしらい一式
・台物 若鳥とスズキの香草焼
    サラダ野菜彩々
・煮物 柚子揚げ煮
    オクラと蟹餡かけ 
・食事 ご飯 味噌汁 香の物
・甘味 フルーツゼリー

それぞれの料理の味付けがしっかりしていて全体のバランスも良く、魚や鶏肉もありボリュームもある。

おかずが多過ぎて、ご飯が足りないくらい。

一つ一つの器も凝っていて、さすがに北新地の割烹のおもてなしを感じさせる。

夜のコースは1万円程度からだが、お昼のコストパフォーマンスは北新地でも最高かも。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 9F(おすすめ)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  8F(満腹、ご飯お代わり可)
店構・雰囲気 7F(落ち着いた割烹料理店)
一芸(×2) 8F(懐石料理)
接客・その他 8F(老舗らしい接客)
合計    76F(お値打ちのランチ)

DATA
北新地 懐食 こおげ
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-39 延藤ビル3階
JR東西線北新地駅 徒歩3分
06-6343-1075
11:30-13:30/17:30-23:00
定休日 日・祝
http://www.kooge.co.jp/index.html

posted by ふう at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

100425チャレンジ富士五湖

本日(4月25日)は、チャレンジ富士五湖の112k部に参加。

20100425fuji378B.jpgしかしながら、やはり実力不足のため、残念ながら途中でリタイア。

112kの部は、朝4:30にスタートして制限時間は14時間30分。

これまで、100kの部には3回参加しているので、今回は最長距離にチャレンジしてみたのだが、やはりスピードも要求され大変だった。

但し、天気が良く、富士山の景色はすばらしかった。

写真は、9k地点あたりの忍野から見た富士山。

その他の写真はこちら
posted by ふう at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

鰻・蒲焼 玄(八重洲)

本日(3月11日)のランチは、東京駅八重洲北口の鰻・蒲焼の玄(げん)。

20100311genB.jpg古い木造の建物で、1階は小さめの4人掛けテーブルが5卓あり、2階は座敷になっている。

お昼は、うな丼が1050円で、その他に4種類の丼が980円で提供されている。

本日は、うな玉丼を注文。サラダ、お吸い物、お新香がついて980円。

親子丼のようなイメージだが、ご飯の上には水菜と玉葱が敷かれていて、あまり重過ぎなくバランスが取れた丼。

普通盛りでもボリュームはあるが、大盛も無料。

この店は、以前「福しま」という同じく鰻の店で、ランチは最低でもうな重1900円と高価なお店だった。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(古くて味のある店構え)
一芸(×2) 7F(鰻)
接客・その他 7F(店員は愛想がいい)
合計    65F(コストパフォーマンスの高い鰻)

DATA
鰻・蒲焼 玄(げん)
03-3271-0187
東京都中央区八重洲1-4-3
11:30〜14:00 17:00〜21:00
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13103417/

posted by ふう at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

まるう商店(横浜)

本日(2月6日)は、横浜駅東口のまるう商店でささやかな打ち上げ。

20100206maruu703B.jpg横浜の南口から歩いて5分くらいの、安くて魚の美味しい居酒屋。

店構えは、車庫を改装したイメージで、店頭にビニールシートを張っただけのシンプル(?)なもので、店内の雰囲気もその延長と思ったほうがいい。

店は裏通りに面していて、ふらふら歩いて行っても、まず見つけられない隠れ家的居酒屋。というか、わかりづらい場所にあるだけかも。



続きを読む
posted by ふう at 06:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

知床(流氷ウォッチの旅)

本日(2月14日)は知床で流氷ウォッチ。

20100214ryuuhyou855B.jpg■接岸した流氷

朝から、知床ウトロのホテルを出てウトロ港を散歩。

ウトロは北に開いた湾のようになっているので、流氷の溜まり場のようになっていて、流氷が接岸している期間も長い。

岸から見えるのは文字通り氷の海。これなら、氷の海を歩くことができそう。

ウトロ港の船は、この季節はすべて岸に上げられていて漁は出来ないとのこと。

20100214ryuuhyou861B.jpg■流氷神社

ウトロの埠頭に流氷で作られた神社。

これ以外にも、氷で囲われた露天風呂なども作られている。

流氷のボリュームの大きさに圧倒される。

それにしても、冬の知床は山も海も真っ白な世界。



20100213ryuuhyou835B.jpg■知床ファンタジア

前日の夜に見たオーロラファンタジー。

知床では、昭和33年にオーロラを見ることが出来たとのことで、レーザー光線でそのオーロラを人工的に再現するイベント。

今年は、2月5日〜3月21日まで、毎夜8時から約20分間行われている。

超寒い中で立ってで見ていると、益々幻想的な雰囲気に。


20100214ryuuhyou886B.jpg■網走湖

女満別空港に向かうバスの途中で網走湖に途中下車。

全面凍結した湖で、「あったか網走」という冬の遊園地のようなイベントが開催されている。

本日は、スノーモービルに初めて乗って、湖の上の約1kのコースを1周。さらに雪上車にも乗せてもらった。

posted by ふう at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

網走(流氷ウォッチの旅)

本日(2月13日)は網走で流氷ウォッチ。

20100213ryuuhyou737B.jpg■おーろら号

まずは、網走から流氷砕氷船おーろら号に乗って、海の上から流氷ウォッチ。

おーろら号は、80cmの厚さの氷の海でも氷を砕きながら航海出来るとのこと。

流氷の季節は、通常朝9時半から1日5便が就航している。

流氷の季節以外は、知床のウトロで観光船として活躍している。

20100213ryuuhyou755B.jpg■流氷の海

港では流氷が接岸していなかったが、沖に出ると分厚い氷の海が待っていた。

本日は朝8:00に臨時便がありそれに乗船。

天気も良く、船も空いていて、デッキの上をあちこちと移動しながら流氷ウォッチ。

船首では、厚い氷が砕かれて流れていくのが見えるが、厚さは50cmくらいはありそう。
 
20100213ryuuhyou788B.jpg■流氷まつり

網走港の埠頭で、毎年開催されている流氷まつり。

今年は2月11日〜14日まで開催。

会場には、大小40以上の氷雪像が作られ、屋台なども出ている。

刺すような冷たい空気と、白い雪に反射してまぶしい日差しと、熱いワンカップが良く合う。


20100212ryuuhyou735B.jpg■網走の夜

前日に到着した網走の街。

気温マイナス10度とのことでしびれるような寒さ。

さらに雪も降ってきて、それでも繁華街では結構多くのお店が営業していた。

明るい扉を開けて暖かいお店に入ると生き返る。


posted by ふう at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

炭火職人(日本橋)

本日(2月5日)のランチは、東京駅八重洲駅から徒歩3分の焼肉の炭火職人

20100205sumibiB.jpg地下1階のコンクリート打ちっぱなしの店内には、七輪とその上に排煙フードのついたテーブルが並んでいる。

お昼は、800円〜1000円でボリュームのある焼肉定食が提供されている。

本日はAセットを注文。お肉に、ご飯、味噌汁(豚汁)、ナムル・キムチ、サラダがついて800円。但し、本日は12時前に入店したので100円引きの700円。

七輪で焼きながら食べるのだが、肉は厚切りで柔らかく美味しい。

大盛は100円増しでお肉の量が2倍くらいになり、ご飯、味噌汁はお代わり自由なので、若いサラリーマンには人気のお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(おすすめ)
値段(×2) 8F(700円以下)
ボリューム  7F(満腹)
店構・雰囲気 5F(やや煙たい店内)
一芸(×2) 7F(ボリュームのある焼肉)
接客・その他 6F(店員の愛想がよい)
合計    68F(焼肉をしっかり食べたい人にはおすすめ)

DATA
炭火職人(すみびしょくにん)
東京都中央区日本橋3-3-17 中井ビルB1
JR東京駅 八重洲口 徒歩3分 
03-3276-6626
11:00〜14:00 16:30〜23:30
定休日土・日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/g295602/

posted by ふう at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

花旬庵(横浜ベイクオーター)

本日(2月4日)のランチは、横浜ベイクォーター5階にある花旬庵(かしゅんあん)。

20100204kashunanB.jpgベイクオーターは、3階がエントランスなので、5階は比較的空いていて、どのお店も落ち着いた雰囲気。

花旬庵も、店内は広く、席と席の間に高いついたてが置かれているのでゆったりとした雰囲気。

お昼は900円〜1400円くらいで、うどんやお蕎麦などのセットが提供されている。

本日は、御蕎麦とセットになっているイベリコ丼セットを注文。950円。

イベリコ豚の味付けはまあまあだが、お蕎麦の味は普通といったところか。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(落ち着いた内装)
一芸(×2) 6F(お蕎麦とうどん)
接客・その他 6F(特になし)
合計    60F(無難なランチのお店)

DATA
花旬庵 横浜ベイクォーター店(カシュンアン)
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター5F
JR横浜駅東口 徒歩4分 
045-450-6272
11:00〜23:00
定休日 無休 
http://r.gnavi.co.jp/b709000/

posted by ふう at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。