2010年02月11日

炭火職人(日本橋)

本日(2月5日)のランチは、東京駅八重洲駅から徒歩3分の焼肉の炭火職人

20100205sumibiB.jpg地下1階のコンクリート打ちっぱなしの店内には、七輪とその上に排煙フードのついたテーブルが並んでいる。

お昼は、800円〜1000円でボリュームのある焼肉定食が提供されている。

本日はAセットを注文。お肉に、ご飯、味噌汁(豚汁)、ナムル・キムチ、サラダがついて800円。但し、本日は12時前に入店したので100円引きの700円。

七輪で焼きながら食べるのだが、肉は厚切りで柔らかく美味しい。

大盛は100円増しでお肉の量が2倍くらいになり、ご飯、味噌汁はお代わり自由なので、若いサラリーマンには人気のお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(おすすめ)
値段(×2) 8F(700円以下)
ボリューム  7F(満腹)
店構・雰囲気 5F(やや煙たい店内)
一芸(×2) 7F(ボリュームのある焼肉)
接客・その他 6F(店員の愛想がよい)
合計    68F(焼肉をしっかり食べたい人にはおすすめ)

DATA
炭火職人(すみびしょくにん)
東京都中央区日本橋3-3-17 中井ビルB1
JR東京駅 八重洲口 徒歩3分 
03-3276-6626
11:00〜14:00 16:30〜23:30
定休日土・日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/g295602/

posted by ふう at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

しうまい家松富(日本橋)

本日(1月21日)のランチは、東京駅八重洲口から日本橋方面に向かった小さな路地にあるしうまい家松富

20100121shuumaiyaB.jpgカウンター7席、4人掛けテーブル2つだけの小さなお店。

夜は小料理屋のような雰囲気で数多くのメニューが並んでいるが、ランチはしゅうまい、カレー、カレー+しゅうまいのセットの3種類だけ。

本日はしうまいを注文。ご飯、味噌汁、サラダ、小鉢、お新香がついて850円。

しうまいは、小洞天と良く似た大きな肉の塊のような感じで、なかなか美味しいし、サラダ、小鉢などの味もまずまず。
 
メニューには、特許しうまいと書かれていているのだが、肉を挽く大きさや、混ぜ方などの製法で、実際に特許を取得しているとの事。


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(おすすめ)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  6F(おなか一杯)
店構・雰囲気 6F(小奇麗な小さなお店)
一芸(×2) 7F(しうまい)
接客・その他 6F(落ち着いた接客)
合計    65F(定番ランチのお店)

DATA
しうまい家 松富 (しうまいや まつとみ)
03-3231-0177
東京都中央区日本橋3-1-3
定休日 土曜・日曜・祝日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13045361/

posted by ふう at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

刀削麺酒家(日本橋)

本日(11月5日)のランチは、刀削麺酒家日本橋店

20091105toushoumenB.jpg店は木造りの2階建て。
1階は14席程度で、ガラスで仕切られた奥の厨房では調理人が麺を削って鍋に放り込んでいる。2階は30席程度と広い。

お昼は、5種類の刀削麺と3種類の定食が800円〜900円程度で提供されている。

本日は、ネギとピリカラチャーシューのせ刀削面を注文。780円。

きしめんのような刀削麺は、食べ始めてみると意外に長く、またボリュームもある。

パクチーの香りとピリッと辛めのチャーシューとスープが食欲を刺激する。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>

味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 7F(800円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 5F(仲間と早飯)
一芸(×2) 7F(刀削麺作りの実演)
接客・その他 6F(特になし)
合計    63F(アジアン風のピリカラ中華)

DATA
刀削麺酒家 日本橋店(とうしょうめんしゅか)
東京都中央区日本橋室町1-13-9 池田ビル1〜2F
地下鉄三越前駅 A4出口 徒歩2分 
03-6225-4849
11:00〜14:00 17:30〜23:00(月〜金)
11:30〜14:00 17:30〜21:00(土)  
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/a300000/
posted by ふう at 22:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

日本橋札幌や(日本橋)

本日(4月3日)のランチは東京駅八重洲にあるラーメン店、日本橋札幌や

20090403sapporoyaB.jpg中央通りから東京駅八重洲口方面に入ってすぐのビルの地下1階にある。細い階段を下りて店内に入り、左側のテーブルで注文する。

カウンタ5席と4人掛けの昔の定食屋さんのようなテーブルが8くらい置かれていて、順にテーブルの奥から座っていくよう案内される。

本日は、このお店の一押しの味噌ラーメンを注文。760円。

コクのあるスープ、黄色くて太い麺、量も多くて旨い。この辺りにはラーメン屋さんが少ないこともあり、昼時は階段まで待ち行列が出来ている。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 7F(800円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 4F(昔の定食屋さん)
一芸(×2) 6F(味噌ラーメン)
接客・その他 5F(相席は当たり前)
合計    62F(この辺りでは人気のラーメン屋)

DATA
日本橋 札幌や 
03-3275-0024
東京都中央区日本橋3-3-5 丸十ビルB1F
11:00〜21:30(月〜金) 11:00〜16:00(土)
定休日 日・祝日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13041971/
posted by ふう at 10:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

かつ平(三越前)

本日(1月23日)のランチは日本橋のかつ平

20090123katsuhei1B.jpg三越前駅から、昭和通り方面に向かった細い路地にある小さなとんかつ屋。

店の前には10人くらいの行列。並んでいると、店の人が注文を聞きに来る。回転は早く、10分くらい待って中に入ることが出来た。

店内はL字型のカウンター7席と4人掛けテーブルが3つで、椅子は狭いがみな詰めあって行儀良く座っている。

厨房では、店の親父さんを筆頭に、狭い中を4人くらいが忙しく手際よく働いている。

本日は、ロースかつ定食を注文。1100円。

20090123katsuhei2B.jpgテーブルには昔ながらのとんかつソースが、甘口と辛口の2種類用意されている。

とんかつの味は、まあふつう程度だと思うし、付きあわせのトマトソース味のスパゲッティーが昔ながらの庶民的な洋食の雰囲気を出している。

行列が出来るほどの人気店の訳は、味もさることながら親父さんの人柄と愛想のいい挨拶だろう。席に座った時、料理を出された時、席を立った時などに都度丁寧な言葉をかける。

私も今回初めて訪問したのに、常連さんに対するような丁寧な挨拶をされ、それだけで大変気持ちの良い思いがしたものだ。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と早飯)
一芸(×2) 8F(下町の行列の出来るとんかつ屋さん)
接客・その他 8F(親父さんの人柄)
合計    63F(近くなら通いたくなるお店)

DATA
かつ平(かつへい)
東京都中央区日本橋本町1-2-3
03-3243-6858
11:30〜14:00 17:30〜20:00
定休日 土・日・祝
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13006321/


posted by ふう at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

昆ぶ禅(日本橋)

本日(7月30日)のランチは、日本橋の昆ぶ禅

20080730kobuzenB.jpg夜は、宮崎地鶏と昆布だしの讃岐うどんを中心にした居酒屋。

お店は、日本橋コレドのすぐ近くなのだが、小さなビルの3階に有るので目立たないためか、あまり混んでいない。

お昼は、うどんと丼の各種のセットが680円〜910円で提供されている。

本日は、かき揚げ丼と昆ぶ禅うどんのセットを注文。680円。

うどんは、関西風の昆布と鰹節の香りがしてまずまずだが、麺は少し柔らかかった。

こだわりを感じるというほどでもないが、この辺りではまずまずのコストパフォーマンスのお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 8F(700円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 6F(関西風うどん)
接客・その他 6F(特に無し)
合計    64F(この辺りでは割安なランチ)

DATA
昆ぶ禅(こぶぜん)
東京都中央区日本橋1-6-7 ぬまたビル3F
東京メトロ日本橋駅 徒歩1分 
03-3272-8825
11:00〜14:30 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
定休日 土・日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/b228300/
posted by ふう at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ROYAL CURRY 日本橋2丁目店

本日(6月18日)のランチは、ROYAL CURRY 日本橋2丁目店

20080618royal1B.jpg場所は、日本橋から昭和通りを宝町に向かい、最初の小さな路地を左に入ったところで、人通りはあまり多くない場所。

お昼のメニューは、A、B、Cの3種類のセットのみ。

本日は、Bセットを注文。サラダ、2種類のカレー、ナンとサフランライス、ドリンク、スープがついて1000円。

ちなみに、Aセットは、カレーが1種類、ナンかサフランライスのどちらかで850円。他の人が注文していたのを見ると、ボリュームはそれなりに充分。Cセットは、Bにタンドリーチキンが付いて1300円。

20080618royal2B.jpgカレーは、日替わり限定3種類の中から2つ選ぶのだが、本日は、かぼちゃ、長いもとチキンを選び、ドリンクは、マンゴーラッシーにする。

スープは、とーもろこしの粉を溶かして、塩コショウで味付けしたような感じで、正直言うとあまり好みではない。

かぼちゃのカレーは少し甘いがかぼちゃの味を活かしている。長いもとチキンは辛口と表示されていて、確かに辛口ではあるが、それほど激しいわけではない。

ナンとサフランライスも美味しく、
場所柄か日本橋店より少しゆったりした雰囲気なので、落ち着いて本場の味を味わえる。

食べ終わるとおなか一杯で苦しくなってしまう。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  8F(満腹)
店構・雰囲気 6F(仲間とゆったり)
一芸(×2) 7F(本場のインドカレー)
接客・その他 7F(特になし)
合計    66F(美味しいカレー専門店)

DATA
ROYAL CURRY 日本橋2丁目店
中央区日本橋2−15−9ニューTNビル1階
03-3274-0234
11:00〜22:00
posted by ふう at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ほてい(日本橋)

本日(9月28日)のランチは、割烹の日本橋ほてい

20070928hotei1B.jpg高級そうな店構えの暖簾をくぐると、8席くらいの白木のカウンター、4人掛けテーブルが2つ、奥に小上がりが見える。2階にも20人くらい座れる座敷があるらしい。

夜は高級な割烹なのだが、お昼は1000円でランチを提供している。

本日は、日替わり御膳を注文。

本日の料理は、かつおのぽん酢かけと豚肉のうま煮の2種類、それに小皿、飯味噌汁がついている。

20070928hotei2B.jpgかつおのぽん酢かけの刺身は、ぶつ切りといってもいいほど厚く切られていて、その上にほど良い薄味のぽん酢がかけられている。

柔らかく滑らかな刺身の食感がぽん酢でキリッと引き締められ、豚のうま煮は、豚の薄切り肉がごぼう、にんじんなどの野菜とともに、やや甘めの味でよく煮込まれている。

小皿は、小さな里芋、インゲン、固めの豆腐にもろ味味噌添え。油揚げの味噌汁も良い味付けなのだが、ご飯がこれまた柔らかく炊けていて大変美味しい。

小さな狭いお店なのに、カウンターでもくつろげる雰囲気を持っている。

ランチは割烹の味を気軽に味わえる穴場的なお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(大事なランチ可)
一芸(×2) 8F(割烹の味を手軽に)
接客・その他 7F(くつろげる雰囲気)
合計    71F(美味しいランチ)

DATA
日本橋ほてい
東京都中央区日本橋2-14-4
地下鉄都営浅草線日本橋駅 D1出口 徒歩3分 
地下鉄東西線茅場町駅 12番出口 徒歩3分 
03-3271-8610
17:00〜22:00
定休日 土日祝 
http://r.gnavi.co.jp/g202000/

posted by ふう at 00:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

利久庵(三越前)

本日(9月26日)のランチは日本橋の老舗蕎麦屋利久庵

20070926rikyuan1B.jpg日本橋むろまち小路に面して、3階建て一軒家の店を構えていて、地下と1階がそば・丼を提供し、2・3階は昼は定食、夜は小料理屋になっている。

この店も歴史は古く昭和27年創業との事で、高級感のある立派な店構え。しかしながら、店内に一歩入るとそこは普通の庶民的なお蕎麦屋さん。

本日はこの店一番人気の納豆そばを注文。900円。

冷たい蕎麦の上に、納豆、花かつお、海苔、かいわれ菜、真ん中に玉子が乗っている。蕎麦のお汁もあらかじめかけられている。別の小皿には、からしときざみネギ。

20070926rikyuan2B.jpg全体をかき混ぜると、納豆の臭いも抑えれてしまうが、新しい味が誕生してくる。蕎麦は細く白い更科で、冷えていることもあり腰が強く箸に重みが伝わってくる。なるほど、蕎麦も、全体の味のバランスも良くなかなか旨い。

この店も、蕎麦屋の常識として、混んでくると相席になるのだが、年配の客が多いからか他の店と違って時間の流れがゆっくりしているように感じる。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(昭和27年創業の老舗蕎麦屋)
接客・その他 6F(くつろげる雰囲気)
合計    65F(老舗蕎麦屋のいちおしの味)

DATA
利久庵日本橋店
東京都中央区日本橋室町1-12-16
地下鉄三越前駅 徒歩2分 
03-3241-4006
11:00〜20:30(LO)(土〜16:00)
定休日 日祝
http://www.rikyu-an.com/
http://r.gnavi.co.jp/a346200/

posted by ふう at 21:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

こんどう軒(日本橋)

本日(9月25日)のランチは日本橋の中華料理屋こんどう軒

20070925kondouken1B.jpg場所は、中央通りから日本橋高島屋の北側の道を入った目立たないところ。

見た目は少し古い普通の中華料理屋なのだが、創業大正5年というから高島屋の出来る前から90年以上営業している歴史のあるお店。

メニューを見ると、らーめんは450円と、このあたりでは考えられない良心的な価格設定。

本日は、評判の焼豚らーめんを注文。700円。

20070925kondouken2B.jpg大盛りを頼んだわけではないのに、大きな器に、しかもおつゆが一杯張られて出てくた。

スープは鶏がらでとった少し甘めのさっぱり系醤油味で、いわゆる昔懐かしい味。麺は少し細めのちじれ麺。固めに茹でられているので、スープにからみ過ぎることなく、よく合っている。

チャーシューは、もも肉なのだろうか厚切りの塊が7〜8枚入っている。メニューの名前の通り煮豚ではなく焼豚を使っていて、薄いピンク色で柔らかいのだが、1枚1枚がしっかりした噛み応えがある。肉だけでも食べ応えがあり、確かにこのようなチャーシューは初めて。一貫したこだわりは、たいしたものだ。

客層は結構年配の人が多く、建物も内装も(結果的に)レトロ、接客も悪くもないが特に良い訳ではない。私は、まずまずの良いお店だと思うが、単なる普通の店なのか、こだわりの味で生き残ってきた良いお店なのか、は人それぞれの感じ方によるだろう。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 8F(700円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 5F(仲間と早飯)
一芸(×2) 8F(こだわりの焼豚)
接客・その他 5F(お水がぬるい)
合計    66F(創業90年の歴史)

DATA
こんどう軒 
東京都中央区日本橋2−6−7
地下鉄日本橋駅下車徒歩1分。
03-3271-9184
11:00〜21:00
休日 土曜日

posted by ふう at 20:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチ日本橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。