2010年06月16日

北新地懐食こおげ

本日(5月28日)のランチは、北新地こおげ。

20100528kooge1B.jpg店はビルの3階にあり、小さなエレベータを降りると、目の前に暖簾がかかっている。1階にも看板が出ているのだが、知らない人には、入りずらいだろう。

お昼は、五味五法膳(1000円)のみを提供しているが、前日までに予約すれば、3000円の小鉢遊膳もある。

五味とは甘、塩、苦味、酸、辛の5つの味覚、五法とは切る、焼く、炊く、揚げる、蒸すの5つの調理法とのこと。

店に入ると、正面にはカウンターが8席、右手には座敷が3つ、カウンターの左奥にもひょうたん型のテーブル席があり合計30名程度が入れる広い店。12時過ぎに訪問したが、ほぼ満席状態で、そのほとんどが女性客。

本日は、五味五法膳を頂く。

20100528kooge2B.jpg<看板に書かれていたメニュー>
・小鉢 蓮根金平 切り胡麻
・造り 本日の鮮魚四種盛
    あしらい一式
・台物 若鳥とスズキの香草焼
    サラダ野菜彩々
・煮物 柚子揚げ煮
    オクラと蟹餡かけ 
・食事 ご飯 味噌汁 香の物
・甘味 フルーツゼリー

それぞれの料理の味付けがしっかりしていて全体のバランスも良く、魚や鶏肉もありボリュームもある。

おかずが多過ぎて、ご飯が足りないくらい。

一つ一つの器も凝っていて、さすがに北新地の割烹のおもてなしを感じさせる。

夜のコースは1万円程度からだが、お昼のコストパフォーマンスは北新地でも最高かも。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 9F(おすすめ)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  8F(満腹、ご飯お代わり可)
店構・雰囲気 7F(落ち着いた割烹料理店)
一芸(×2) 8F(懐石料理)
接客・その他 8F(老舗らしい接客)
合計    76F(お値打ちのランチ)

DATA
北新地 懐食 こおげ
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-39 延藤ビル3階
JR東西線北新地駅 徒歩3分
06-6343-1075
11:30-13:30/17:30-23:00
定休日 日・祝
http://www.kooge.co.jp/index.html

posted by ふう at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

青冥(大阪堂島)

本日(11月27日)のランチは、大阪堂島にある中国料理の青冥(ちんみん)。

20091127chinminB.jpg全日空ホテルの近くにある、大きな中華料理店。


お昼は850円〜1300円で10種類位の各種中華の定食を提供しているのだが、どれもボリュームが多い。


本日は、麻婆豆腐の定食を注文。ミニ焼そば、ご飯、スープがついて1000円。


麻婆豆腐は山椒が良く効いていて、かといって激辛でもなく丁度いい辛さ。

食べ進むにつれ、大変なボリュームを実感する。


12時過ぎるといつも20人以上の行列が出来ている。


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  8F(腹一杯)
店構・雰囲気 6F(ゆったりとした座席)
一芸(×2) 7F(本格的な味の中華)
接客・その他 6F(特になし)
合計    62F(ボリュームのあるランチ)

DATA
中国料理 青冥(ちんみん) 堂島本店
06-6341-7001
大阪市北区堂島浜1-3-18
JR東西線北新地駅 徒歩4分
11:00〜04:00(月〜土) 11:00〜21:00(日・祝) 
定休日 無休 
http://r.gnavi.co.jp/k003405/

posted by ふう at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

北新地うのあん(大阪堂島)

本日(9月18日)のランチは大坂堂島にある北新地うのあん

20090918unoan0B.jpg店はビルの地下1階にあり、入口を入って落ち着いた雰囲気の階段を下りていく。

地下の入口で靴を脱ぎ、掘り炬燵式のテーブルに座る。入口のすぐ左側には、茶室のような雰囲気の個室もある。

夜は大和肉鶏のつみれ汁や焼鳥を中心とした料理を、お昼は800円から親子丼などの定食を提供している。

本日は、親子丼とつみれ汁のセットを注文。950円。

20090918unoanB.jpgつみれ汁は、出汁がよく出ていて旨い。

丼の味は少し濃いが、真ん中に乗っかっている生玉子をくずすと丁度いい加減になる。

ご飯の量は少なめで、汁が多いので汁ダクになっている。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>

味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  5F(腹八分目かな)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 6F(こだわりの素材)
接客・その他 7F(親切な店員さんたち)
合計    59F(店の雰囲気はまずまず)

DATA
北新地うのあん
大阪市北区堂島1-4-20 第2ロイヤルビルB1
JR東西線北新地駅 徒歩5分 
06-6346-2466
11:00〜14:00 17:30〜23:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/c258600/

posted by ふう at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

割烹石和川(大阪北新地)

本日(5月29日)のランチは、大阪北新地の割烹石和川(いわかわ)。

20090529iwakawaB.jpgお昼は、焼魚、煮魚、マグロの一口カツなど、各種定食が1000円で提供されている。

本日は煮魚定食を注文。カレイの煮付けに味噌汁、小鉢、お新香、それにデザートのアイスクリームもついている。

カレイはちょうど良い加減の甘辛さの出汁で煮込まれていて、
全体が上品な日本料理。さすがは老舗の割烹。

お昼も予約客でほぼ満席の様子で、事前に予約してから行くのが無難。

2階の天味石和川も1500円からランチが提供されていてお薦め。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 5F(1000円以上)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(大事なランチ可)
一芸(×2) 8F(割烹の味)
接客・その他 7F(丁寧な板前さんの接客)
合計    71F(お昼に旨い味)

DATA
割烹 石和川(カッポウイワカワ)
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-9 第1三好ビル1F
JR東西線北新地駅 徒歩3分 
06-6345-5588
11:30〜14:00 17:00〜23:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/c284200/
posted by ふう at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

松樹庵北新地奉行所(大阪堂島)

本日(3月19日)のランチは大阪堂島の松樹庵北新地奉行所

20090319shoujyuan1B.jpg昨年9月にオープンした、松方弘樹のお店。

店の入口は、芸能人がやっているお店らしく隠れ家風で高級感もあり、いきなり入るのは躊躇してしまう雰囲気。

店内は江戸時代の、奉行所、武家屋敷、城下町、遊郭などをイメージした造りになっていて、時代劇のセットの中に居るような雰囲気。

席は、間仕切りがあり半個室なのでゆったり感もある。

20090319shoujyuan2B.jpgお昼は、各種定食が900円、松花堂弁当が1000円、1500円で提供されていて店のイメージの割には高くない。

本日は、日替わり定食を注文。本日は、牛肉と牛蒡のすき煮で、サラダ、小鉢、お新香などがついて900円。

ご飯はお代わり自由。味もまずまずでボリュームもあり、まずまずのコストパフォーマンス。

特筆するレベルではないが遊び心があって、気軽に楽しめるお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(半個室で落ち着いた席)
一芸(×2) 8F(時代劇のセット風)
接客・その他 7F(丁寧な接客)
合計    67F(遊び心のあるお店)

DATA
松樹庵北新地奉行所(ショウジュアンキタシンチブギョウショ)
大阪市北区堂島浜1-3-16 アックス堂島1F
JR東西線北新地駅 徒歩5分
06-6455-7111
11:00〜14:30  7:00〜23:00 
定休日 日曜日
http://r.gnavi.co.jp/c305005/
posted by ふう at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

天味石和川(北新地)

本日(9月24日)のランチは、大阪北新地の天味石和川(てんみいわかわ)。

20080924iwakawa1B.jpg1階には割烹石和川のお店があり、その横の階段を上がった2階の奥に天ぷらの石和川の入口がある。

造りはいたって質素で、暖簾が出ていなければ裏口の木戸のような、まさに隠れ家のような雰囲気。

店の中は、奥に向かって細長い通路があり、入ってすぐ左側に7席程度のカウンター、通路の奥の両側には板戸で仕切られた個室の座敷が並んでいる。

夜は、6千円〜1万2千円程度のコース料理が中心なのだが、お昼は1500円から定食が提供されていて、手軽に天ぷらの味を楽しめる。

本日は天ぷら定食を注文。天ぷら15種、小鉢、ご飯、味噌汁、お新香がセットで1500円。

天ぷらの種はその日によって変わるようだが、本日は、
20080924iwakawa2B.jpg・海老、オクラが各2本、畑シメジ、
・サツマイモ、レンコン、川鮎、
・ミョウガ、太刀魚、イタヤ貝、
・泉州の水ナス、剣先イカの墨揚げ、
・舞茸、穴子、たらの白子の紫蘇包み
 上げ、ミニトマトバジル。

揚げたてを、4〜5回に分けて運んでくれる。

天ぷらは、口にいれると衣の中に閉じ込められていたそれぞれの種の味や香りが口の中に広がり、素材の美味しさを感じる事が出来る。

味噌汁は、けんちん汁で、小鉢は海老のしんじょう揚げ。

おいしい天ぷらを味わいたいときはおすすめ。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 9F(おすすめ)
値段(×2) 0F(1500円以上)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(大事なランチ可)
一芸(×2) 8F(天ぷら専門店)
接客・その他 7F(丁寧な板前さんの接客)
合計    65F(美味しい天ぷらランチ)

DATA

天味 石和川(テンミイワカワ)
大阪市北区曽根崎新地1-2-9 第1三好ビル2F
JR東西線北新地駅 徒歩5分 
06-6347-5505
11:30〜14:00 17:00〜23:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/c284201/
posted by ふう at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

鮨銀(大阪北新地)

20080801sushigin1B.jpg本日(8月1日)のランチは、大阪北新地のすし割烹、鮨銀

毎日、玄界灘から新鮮な魚を直送しているとのこと。

お昼は、にぎりとちらしの定食が各1200円、おまかせ定食3500円、鮨コース8000円と、手頃な価格のランチから、高級なコースまである。

本日は、にぎりの定食を注文。にぎり鮨、野菜のてんぷら、にゅう麺、味噌汁、お新香、それにフルーツがついている。

20080801sushigin2B.jpg鮨も美味しいし、にゅう麺も関西風うどんの出汁で上品な味を出している。

日常的価格からは少しはみ出すが、まずまずのコストパフォーマンスでゆっくり鮨ランチを頂ける。


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 3F(1200円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(玄界灘直送の魚)
接客・その他 6F(特になし)
合計    61F(ボリュームのある鮨ランチ)

DATA

鮨銀  
06-6345-5055  
大阪市北区曽根崎新地1丁目21号 谷安セッティモビル1階 
11:30〜14:00 17:00〜24:00 
定休日 日・祝 
http://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27013143/

posted by ふう at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

八幡浜はなれ(大阪北新地)

20080530yawatayama1B.jpg本日(5月30日)のランチは、北新地の八幡浜はなれ

場所は、堂島アバンザの北側のビルの地下1階で、急な階段を降りていくと店の入口がある。

階段も北新地らしく、高級そうな装い。

店内は、テーブルとカウンターが並んでいる小さなお店で、おしゃれで落ち着いた雰囲気。

愛媛県八幡浜から、新鮮な魚を直送して提供しているとの事。

お昼は魚を中心に各種定食を提供している。

本日は、黒むつ塩焼き定食を注文。大きな黒むつに、ご飯、味噌汁、小鉢2つ、お新香がついて900円。

20080530yawatayama2B.jpgご飯は、毎日お店で精米しているとの事で、体にいい七分づき、お代わりも自由。

味も、ボリュームも満足できる定食。

他のメニューも皆おいしそうだし、夜もよさそう


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(落ち着いておしゃれな感じ)
一芸(×2) 7F(愛媛県八幡浜直送の魚たち)
接客・その他 7F(特になし)
合計    69F(おいしい魚のランチ)

DATA
八幡浜はなれ(やわたやまはなれ) 
大阪市北区曽根崎新地1−3−3好陽ビルB1F
JR北新地駅徒歩5分
06-6345-7017 
11:30〜14:00(月〜金)17:30〜24:00(月〜土)
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/k744200/
http://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27007661/

posted by ふう at 22:23| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

万ん卯

20080411manu1B.jpg本日(4月11日)のランチは、大阪堂島の万ん卯本店

日本料理の名店、かが万の姉妹店で夜は高級なおでんやさんなのだが、お昼はリーズナブルなランチを提供している。

通りからコンクリートの打ちっぱなしのような壁の通路を歩いて行くと店の入口がある。

店内は、厨房を囲むようなL字型カウンター10席、4人掛けテーブル3つの意外に小さなお店。

お昼は、親子丼と他人丼の2つだけで、いずれも1000円。

本日は、特選黒毛和牛の他人丼を注文。小鉢、味噌汁、香物がついている。

20080411manu2B.jpg出汁で煮込まれた牛肉が、ふわふわっとした玉子でとじられていて、上品ないい味が出ている。さすがはおでん屋さん。

味噌汁は、豆腐とえのきの赤だしで、これもいい香りといい味。

12時頃は、満席になり入口には待っている人も居た。

次回は、親子丼も味わってみたい。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>

味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(おでん屋の提供する丼)
接客・その他 7F(一流のお店の雰囲気)
合計    69F(おすすめのランチ)

DATA
万ん卯本店(まんうほんてん)
大阪市北区堂島1-2-32 トヨタビル1F
JR東西線北新地駅 徒歩5分 
06-6341-5555
11:30〜13:15 17:00〜22:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/k033904/
posted by ふう at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

雅しゅとうとう(堂島)

本日(3月21日)のランチは、大阪堂島の雅しゅとうとう

20080321gachi1B.jpg店名を漢字で書くと「雅趣滔々」、「雅なときがとうとうと流れる」という意味のデザイナーズレストラン。

おしゃれな店構えで、店の前には水が張られていて、上からもカーテンのように水が流れ落ちてきている。さらに水面の真ん中には松明のように炎が燃えている。

店の中も、黒を基調としたおしゃれな内装。入口を入ってすぐ左の、外から見えるところは、夜は、ウエイティングゾーンやバーとして使用されていて、奥のほうが個室風のテーブル席。

九州の料理が中心で、佐賀の呼子のイカや、佐賀牛、熊本の馬刺しなどもあり、夜は結構高級な値段のお店。

20080321gachi2B.jpg昼は1000円でランチを提供している。

主菜は肉か魚かを選ぶのだが、本日は肉を選択。これに小鉢2品(酢の物、ポテトサラダ)、大分地鶏の生玉子、味噌汁、釜だきご飯、おしんこがついている。ご飯はおかわり自由。

釜だきご飯がお店の売りで、店の前に「日本一の釜だきご飯」の看板が出ていた。

ご飯は確かに美味しく、生玉子をご飯にかけると、それだけで一膳食べてしまう。お代わりを頼むと、釜のまま持ってきてくれてよそってくれる。

ただ、おかずの味はふつうかも。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>

味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(釜だきご飯)
接客・その他 7F(店員は丁寧な対応)
合計    63F(優雅な雰囲気のランチ)

DATA
雅しゅとうとう(がしゅとうとう)
大阪府大阪市北区堂島1-5-2 フェザービル1F
JR東西線北新地駅 11-5・11-2番出口 徒歩3分 
06-6348-0141
11:30〜14:00 17:00〜03:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/k424003/

posted by ふう at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。