2007年03月27日

謝朋殿粥餐庁(木場ロータスパーク)

本日(3月27日)のランチは木場ロータスパークの謝朋殿 粥餐庁

お粥の専門店ということだが、お粥を中心にした中国料理の店という感じのお店。米、塩、水など素材に対するこだわりとヘルシーをコンセプトにしている。

20070328shahoudenB.jpg本日は、「中華麺とお粥のセット」を注文。中華麺は、単品で680〜850円の各種麺から選ぶ、ミニ季節粥、ミニ杏仁豆腐がついて980円。

麺はヘルシータンタン麺を選択。季節粥は週替わりで、今週は「蒸し鶏とひじきのさっぱり梅風味粥」。ベースは「玄米粥」「五穀粥」「玄米あずき粥」の3つから本日は「玄米あずき粥」を選択。

タンタン麺は、辛すぎる事もなく胡麻ダレの香ばしい味と調和したスープで、お粥も一つ一つの具の味がアクセントになって、最後まで美味しく頂ける。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×3) 5
F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど、多め)
雰囲気・接客 6F(仲間と少しゆったり)
一芸・特徴有 7F(食材へのこだわり、お粥専門店)
他には    6F(特になし)
合計    62F(ボリュームもあり無難なランチの店)

DATA
謝朋殿 粥餐庁(シャホウデンカユサンチン)
東京都江東区木場1-5-10 深川ギャザリア ロータスパーク1F
地下鉄東西線木場駅 4番出口 徒歩2分 
03-5857-2160
ランチ11:00〜16:00 ディナー16:00〜22:30
定休日 無休
http://r.gnavi.co.jp/g790906/


posted by ふう at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

シカール(木場)

本日(2月22日)のランチは東西線木場駅からすぐ近くのインド料理店シカール。

20070220SHIKA-RU1B.jpg木場駅4番出口からすぐのファミリーマートの2階にある。

本日は、タンドリーチキンのセットを注文。

カレー、ナンまたはライス、タンドリーチキン、サラダ、スープ、飲物がついて950円。

まずは、スープとサラダが運ばれてくる。

20070220SHIKA-RU2B.jpgスープはとろっとして胡椒の匂いがするが、よくわからない味。これがインドの味?

ナンかライスを選べるのだが、本日はライスにした。この店のライスは、やや硬めに炊かれてたサフランライスで、カレーに良く合う。なお、前回はナンを食べたがそれも大変旨かった。


カレーは8種類くらいの中から選べるのだが、本日はポークカレーを選択。カレーは丁寧に煮込まれていてスパイシーでマイルドな味に仕上がっていた。

辛さは10段階で選択できるのだが、本日は特に指定しなかったので「普通」のレベル3。私としてはもう少し辛くても良かったかも。

20070220SHIKA-RU3B.jpg飲物は、マンゴーラッシーを選んだが、フルーティーで美味しかった。

前回のレポートはこちら

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×3) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
雰囲気・接客 6F(仲間と少しゆったり)
一芸・特徴有 7F(本格的なインドカレー)
他には    6F(特になし)
合計    62F(美味しいカレーを食べたいときはおすすめ)

DATA
シカール(INDIAN RESTAURANT SHIKHAR)
東京都江東区木場5−2−5山城屋ビル2F
03-3630-0227
東西線木場駅徒歩1分
11:00〜15:00 17:00〜23:00
休日 無休
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007048820/0010677627/ktop/

posted by ふう at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

和鮮しんま(木場駅)

本日(2月13日)のランチは木場駅4番出口を出た所にある和鮮しんま

20070213shinma1B.jpg駅の出口を上がった所に「まぐろ丼」と書かれた派手な赤い旗が並んでいる。

しかしながら、店は、対照的に目立たないオフィスビルの2階にあり、初めての人にはなかなかわかりずらい。

ランチは500円〜1000円程度で刺身の丼や焼魚定食など魚中心のメニューがが準備されている。

20070213shinma2B.jpg本日はお店一押しの大漁丼を注文。

大きな丼にマグロの赤身、中トロ、やハマチ、白身魚の刺身が乗っかっている。それに味噌汁、おしんこ、小鉢(カボチャの煮物)がついて800円。

マグロは脂が乗って柔らかく、刺身だけでも結構なボリュームがある。ご飯は酢飯ではないので、まあ刺身定食みたいな感じ。

木場駅近くの安くて穴場のお店。刺身が好きな人にはお薦め。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×3) 7F(800円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
雰囲気・接客 4F(仲間と早飯)
一芸・特徴有 5F(普通の店)
他には    6F(庶民的な感じ)
合計    60F(安くて旨い刺身)

DATA
和鮮しんま
江東区木場2-20-3
03-3820-8261  
posted by ふう at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

三源豚(木場)

本日(1月31日)のランチは木場ロータスパークの三源豚。

20070131sangen1B.jpg店の入口は料亭のような高級感のある構えで、そこを奥に進むと、下足箱があり靴を脱いで上に上がる。

個室、テーブル席、カウンター席があるが、掘りごたつになっていて、スペースも広くゆっくり出来る。

夜は、しゃぶしゃぶや豚カツを中心に、刺身なども提供する和風居酒屋。

20070131sangen2B.jpg本日は豚丼セットを注文。豚丼、豚汁、おしんこがついて650円。

豚丼は、牛丼とおなじような味付けだが肉があっさりしていて旨い。

その他のランチメニューはしゃぶしゃぶを中心に千円〜2千5百位で提供されている。

そもそもロータスパークは、木場という立地の割りにランチが1,000程度と高く、この豚丼セットの値段は格安。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×3) 8F(700円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
雰囲気・接客 6F(仲間とすこしゆったり)
一芸・特徴有 5F(豚料理の専門店)
他には    7F(高級感のある内装)
合計    66F(ロータスパークで格安のランチ)

DATA
三源豚(サンゲントン)
東京都江東区木場1-5-10 深川ギャザリア ロータスパーク2F
03-5857-2174
地下鉄東西線木場駅4番出口徒歩2分
11:00〜22:30
定休日 無休
http://r.gnavi.co.jp/g790909/ 
posted by ふう at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

創作ダイニングアラジン(門前仲町)

20070124arajin1B.jpg本日(1月24日)のランチは門前仲町の創作ダイニングアラジン。

富岡八幡宮の近くで永代通りから少し入ったところ。店の前面がガラス張りで、洒落た喫茶店か洋食のお店のように見えるのだが、インド料理の店。

店に入ると日本語の上手なインド人が愛想よく案内してくれる。厨房の中にもインド人がいる。インド人のお客さんも。

平日のお昼はランチバイキング(850円)のみ。20070124arajin2B.jpg
インドカレー3種類、ライス、焼きたてナン、サラダが食べ放題、ラッシー、コーヒーが飲み放題。

本日のカレーは、キーマカレー(辛口)、野菜カレー(甘口)、チキンカレー(甘口)。写真ではたくさん盛っているようだが、カレーの皿が浅いので実際はそんなに多くない。

野菜カレーとチキンカレーは具だくさん、キーマカレーはそんなに辛くはなかったが、いずれも深みのある味で良い。ご飯もうまく炊けていたし、ナンも温かく旨かった。
個性は強くないが、初めての人も食べやすいインドカレーだろう。

土曜日と祝祭日は、スペシャルランチバイキングで、上記にタンドールバーベキューが加わり1050円。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×3) 6F(900円以下)
ボリューム 10F(〜∞)
雰囲気・接客 6F(仲間と少しゆったり)
一芸・特徴有 7F(本格的インドカレー)
他には    6F(お店のインド人が親切な感じ)
合計    65F(カレーを腹一杯食べたいときはおすすめ)

DATA
創作ダイニングアラジン
東京都江東区富岡1-23-2 東急ステイ門前仲町1F
03-3820-2550
地下鉄東西線門前仲町駅1番出口 徒歩1分
11:30〜14:00(土・祝〜14:30) 18:00〜23:00
定休日 日曜
http://r.gnavi.co.jp/b185500/
posted by ふう at 10:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

門前茶屋(門前仲町)

本日(12月20日)のランチは門前仲町の炉辺焼きの店、門前茶屋で深川めし。

20061220monzen1B.jpg門前茶屋は、深川不動尊や富岡八幡宮のすぐ近くの永代通りに面している江戸屋敷風の店。

門前仲町は、街のあちこちに江戸の情緒を感じさせる風景が存在しているが、この店もそのような風景のひとつで、趣のある造りだ。

1階は炉辺焼きの店で、半円形のカウンタに座れば、焼き方が目の前で焼いたものを大きなしゃもじで提供してくれる。2階は大きな原木を使用した江戸屋敷風の座敷になっている。

ランチは、深川あさり蒸籠飯、江戸前穴子蒸籠飯などが提供されている。一言で深川めしと言っても、実は様々な調理法があるらしい。

江戸時代末期、飯の上にアサリやねぎなどを煮込んだ味噌汁をかけた漁師飯が発祥で、深川丼と呼ばれる。ご飯にアサリやハマグリを炊きこんだものが深川飯で近年になって登場したとのこと。

さらに、この店は、ご飯とアサリをそれぞれ味付けして炊いておいたものを、蒸篭に盛って高温高圧で一気に蒸し上げる調理法を作ったとのこと。

20061220monzen2B.jpg本日は、深川あさり蒸籠飯880円を注文。

四角い蒸篭のご飯の上に、あさりとネギが敷き詰められていてさらにその上に青海のりがふりかけられている。ご飯は、充分蒸されていて半透明。

熱々なので、木のさじで少しずつすくって食べる。薄めの味付けが、アサリの香りと味を活かしている。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×3) 6F(900円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
雰囲気・接客 6F(仲間と少しゆったり)
一芸・特徴有 8F(深川めしへのこだわり)
他には    7F(江戸の趣を感じる店内)
合計    64F(門仲のおすすめ深川めし)

DATA
門前茶屋東京都江東区富岡1-5-1
03-3641-0660
地下鉄東西線門前仲町駅 徒歩1分
17:00〜23:00(金曜〜23:30)
11:30〜14:00(ランチ)
定休日 無休 (12/31のみ休業)
http://r.gnavi.co.jp/g075101/
 

posted by ふう at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

シカール(木場)

本日のランチは東西線木場駅からすぐ近くのインド料理店シカール

20061215shika-ru1B.jpg店は階段を上がった2階で、1階にはファミリーマートがありその脇に看板が出ていている。

店の入口から木造りになっていて、店内に入ると飾りつけもインド風、さらに厨房の中に2〜3人の男の人が入っていたが、見るからにインド人。

これは、本格的なカレーを期待できる。

20061215shika-ru2B.jpg本日は、日替わりのカレー(かぼちゃとチキン)を注文。

ライスまたはナン、サラダ、スープ、飲物が付いて850円。ナンとライスは、どちらもお替り自由。飲み物も5〜6種類の中から選べる。

本日は、ナンとアイスコーヒーを選択。

まず、スープとサラダと飲み物が出てきて、その後、ナンとカレーが出された。

20061215shika-ru3B.jpgナンはびっくりするほど大きく、また焼き立てで旨い。

カレーは辛さを指定しなかったからかそんなに辛くはなかったが、いろいろなスパイスが効いてた本格的なカレーの味。

味、ボリューム、お値段ともに満足出来るおすすめのお店。

華麗狂子さんによるカレーな記事はこちら

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×3) 6F(900円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
雰囲気・接客 7F(仲間と少しゆったり)
一芸・特徴有 8F(本格的なインドカレー)
他には    6F(ごはんとナンはお替り自由)
合計    70F(美味しいカレーを食べたいときはおすすめ)

DATA
シカール(INDIAN RESTAURANT SHIKHAR)
東京都江東区木場5−2−5山城屋ビル2F
03-3630-0227
東西線木場駅徒歩1分
11:00〜15:00 17:00〜23:00
休日 無休
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007048820/0010677627/ktop/


posted by ふう at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

炭火焼肉「蔵」(木場深川ギャザリア)

本日のランチは木場の深川ギャザリにある炭火焼肉の店「蔵」。 
 
20061122kura2B.jpgテーブル席には無煙の焼肉のグリルがセットされている。カウンター席にもパイプオルガンのような排煙器具あり、七輪を目の前においてで焼くことになる。座席は少し広めなので高級感がある。

お昼は、各種焼肉の定食を中心に1100円〜2000円のやや高めのメニューが並んでいて、焼きながら食べているお客さんが多い。

20061122kura1B.jpgキムチうどんは平日限定メニューの目立たないところに書いてあったが、知人のお薦めだったので本日は迷わずにそれを注文。1029円。

しばらく時間が経ってから、石鍋で煮込まれた真っ赤なスープのうどんが、ぐつぐつと音を立てながら出されてきた。これにご飯が付いている。

見るからに辛そうな色をしているが、スープを飲むと舌を刺激するような事もなく、こくと旨み成分の深い味がする。麺は半透明で太くコシのある韓国麺で、辛いスープとの相性が絶妙。スープとご飯の組み合わせも良く箸が進む。

温かい麺とキムチの辛さでじんわりと汗が出てくるので、ゆっくり食べたほうがいい。 
 
ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)> 
味は(×3) 8F(旨い、単に辛いのではなく深い味) 
値段(×3) 4F(1100円以下) 
ボリューム  7F(ちょうど) 
雰囲気・接客 6F(仲間と少しゆったり) 
一芸・特徴有 7F(それぞれの料理にこだわりがある) 
他には    6F(特になし) 
合計    62F(寒い日に食べると暖まるよ) 
 
DATA 
炭火焼肉「蔵」 
東京都江東区木場1-5-10 
深川ギャザリア ロータスパーク2F  
地下鉄東西線木場駅4番出口 徒歩2分   
03-5634-1290  
11:00〜15:00 17:00〜22:30  
定休日 無休  
http://r.gnavi.co.jp/g790904/ 
posted by ふう at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

陳建一麻婆豆腐店(木場)

20060802mabodofuB.jpg本日のランチは、木場駅から徒歩3分深川ギャザリアにある陳建一の麻婆豆腐店。

この店は麻婆豆腐の専門店で、お昼のメニューは店名通り麻婆豆腐の単品のみ。辛さはA、B、Cの3段階から選べる。ご飯とスープがお替わり自由、それにザーサイがついて1,050円。杏仁豆腐をつけると1,150円。麻婆豆腐が丼に、ご飯はカレー皿のような器に入って出てくる。

普通の辛さのBを注文したが、これでも結構辛い。麻婆豆腐をスプーンでご飯の上によそって食べるのだが、スプーン1杯の辛さでご飯がどんどん減ってしまう。食べていると、だんだん体が熱くなり、頭から汗がにじんでくる。辛いものが食べたくなりカレー専門店などに入っても満足できないこともよくあるが、この店ならそのような心配はない。

店内には赤い服を着た女性の店員がたくさん居て、お替わりいかがですかと声をかけたり、グラスに水をつぎ足したりしてくれる。スープをお替わりし、ご飯も少しだけと言ってお替りする。ふと、ガラス越しに店の外を見ると10人以上が行列していて、結構人気がある様子。辛いものは癖になって、時々食べたくなるものだが、そのようなリピーターも多いのだろう。それにしても、単品勝負でここまで繁盛しているのはご立派。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×3) 4F(1100円以下)
ボリューム  9F(ご飯お替わり自由)
雰囲気・接客 7F(お店の活気がある)
一芸・特徴有 9F(陳建一ブランド)
他には    8F(麻婆豆腐の単品だけで繁盛してるのは立派)
合計    66F(辛いもの好きの人にはおすすめ)

DATA
東京都江東区木場1-5-10 深川ギャザリア ロータスパーク1F
地下鉄東西線木場駅4番出口 徒歩2分 
03-5857-2164
11:00〜22:30(L.O.21:30)
定休日 無休

http://r.gnavi.co.jp/g790900/
posted by ふう at 23:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。