2008年11月15日

江ノ島ツーリング

本日(11月9日)は江ノ島まで自転車のロングライド。

20081109enoshimaB.jpg町田トライアスロン連合の練習会で、朝9時前に町田を出発し、約4時間で江の島を往復。80キロ。

コースは、町田の尾根緑道から境川沿いの道に入り、大和からは大和藤沢自転車道路18.5kを走る。

藤沢からは、鵠沼海岸方面に少し迂回し、国道134号を左折して江ノ島へ向かい、帰りはこの逆方向。

あいにく気温が上がらず寒い日。往路はゆっくりだったため、走っていても少し寒いくらいだった。

逆に、復路はアゲインストの風で、しかもパワフルな人達が結構スピードを出すものだから、付いて行くのもやっとで暑かった。

本日の参加者は11名。写真は江ノ島にて。

ご一緒していただいた方々、お疲れ様でした。
posted by ふう at 09:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

みちのくラン(松島)

本日(5月31日)は、「第5回ENJOY JOGGER IN みちのく」に参加。

20080531matsushima161B.jpg今回のコースは、日本三景といわれる松島の絶景ポイントや史跡を巡る35キロ。

参加者はスタッフを入れて約50名。

午前8時過ぎに陸前浜田駅を出発。最初の絶景ポイントで記念撮影

当日はあいにくの雨のため、景色は少しかすんで墨絵のようで、これもまた趣のある風景。

カッパを着ながらのランになったが、松島海岸を経て、松島湾に沿って宮戸島まで行き、折り返して16時頃に野蒜駅近く簡保の宿松島に無事到着。

20080531matsushima-map.JPGコースMAP
(クリックで拡大するよ)

温泉で疲れを癒した後は、恒例の打ち上げ。

スタッフの皆さん、一緒に参加した皆さん有難うございました。




翌日の写真はこちら
posted by ふう at 23:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

尾根緑道チャレンジ25

本日(3月23日)は、尾根緑道で自転車の練習会に参加。

20080323machidaB.jpgコースは、尾根緑道周辺の1周6キロの周回だが、高低差128mとアップダウンの厳しいコース。

下り坂では簡単に時速60kにもなり、逆に登り坂では時速10kくらいがやっと。

朝7時にスタートし、目標は25週なのだが、私は軟弱にも6時間かけて20周(120k)で打ち止め。

終了後にお弁当を食べていたら、尾根緑道をブラブラと歩いてきたイテテと遭遇。

イテテと歩いていたら、今度はランニング中のグリコとkeiちゃんにばったり。

尾根緑道は車が通らないから、自転車、ジョギング、散歩と近隣の人たちの憩いの場になっている。

posted by ふう at 20:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

草戸山マラニック

本日(7月28日)は高尾から町田へ30kmラン。

コースの詳細はこの方のHPをご覧ください。草戸山コースです。

20070728takao1014B.jpg<草戸峠>

9時に高尾駅を出発。本日のメンバーは男性4名、女性4名の計8名で、全員ウルトラ経験者。

山道のアップダウンを約1時間強走ると草戸峠を経て標高365mの草戸山山頂に出る。

急に視界が広がり、広大な景色が見える。


20070728takao1017B.jpg<城山湖>

草戸山の頂上を経由して、ハイキングコースを下っていくと15分で城山湖に出る。

逆方向には八王子方面の景色が広がっている。

城山湖は落差153メートルの津久井湖と水路で結び揚水発電を行うために1966年につくられた。

夜間に水くみ上げて発電するので、水位が1日に28mも上下することもあるらしい。

20070728takao1020B.jpg<ラッテ>

城山湖からハイキングコースを下り町田街道を越え、11時半頃にアイスクリームのお店ラッテに到着。

近くに牧場を持つ酪農家が経営していて、絞りたての牛乳から作っていて人気のお店。

本日も大変混んでいた。

20070728takao1021B.jpgいろいろな種類のアイスがケースの中に並んでいてチョイスする。本日は紫いもとキウイのダブルで340円。

暑くて喉も渇いていたし美味しかった。

「ラッテ」とはイタリア語でミルクのこと。

DATA
町田あいす工房ラッテ
町田市相原町2567 042-783-4643
営業時間10:00〜19:00 年中無休

20070728takao1028B.jpg<尾根緑道1>

ラッテから七国峠を経由して、少し小高い尾根に沿った道の尾根緑道に出る。

木陰もあり、下界に比べると涼しく、車も通らないので走りやすい。

約8キロ続いている。



20070728takao1030B.jpg<尾根緑道2>

水呑場での休憩の風景。

この後、町田の近くまで走り、15時過ぎに銭湯スタイルの温泉「やまとの湯」に到着。

温泉で汗を流したら宴会。そういえば、本日の練習会の名目は女性メンバーの1人HACHIさんが北海道の栗山でウルトラ初挑戦し完走したお祝いのラン&祝賀会。宴会の名目も十分。

posted by ふう at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

富士登山競走練習会

本日(6月30日)は富士登山競走の練習会に(軽い気持ちで)参加してしまった。

20070630fuji956B.jpg<写真は下山途中6合目あたりで>

ところで、富士登山競走ってご存知ですか?

富士吉田市役所(標高770m)から山頂(標高3776m)までの延長21km(標高差約3000m)を一人で駆け登る大会で、毎年7月の第四金曜日に開催されている。今年は第60回大会という歴史のある大会とのこと。

但し、制限時間は4時間半という過酷なレースで、マラソンを3時間以内に走るよりも大変とも言われている。ちなみに、昨年は2500人が参加し、完走したのは1000人(完走率40%)。

というような事を、後で知った。

詳しくはこちらのサイトを参照のこと。
 
20070630fuji958B.jpg第1日目(6月30日)

朝、5時頃に出発し富士吉田に向かう。

練習会に参加したのは総勢15名。第1日目は、零合目といわれるコース途中の馬返し(標高1450m)から山頂までを走る。

午前8時に馬返しを出発。馬返しから五合目までは森林の中の登山道を登るので日差しはしのげる。

最初から、皆どんどん登って行き、すぐにいなくなってしまった。

標高2250mの五合目までは、1時間20分。

20070630fuji947B.jpg七合目辺りからは岩場をよじ登る。まだまだ雪も残っていて、登山コースの近くには雪渓があった。

早朝は晴れていたのに、だんだん雲が出てきて景色はあまり見えない。

八合目あたりから空気が薄くなり、寝不足のせいもあり頭がくらくらしてくる。

他にも、富士登山競走を目指して練習している人が登ってくる。半そで、短パンなどの軽装で大きなリュックも背負わず、スタスタと登っていくのですぐわかる。

20070630fuji954B.jpg私は、通常の登山の人と同じように、一歩一歩踏みしめるように歩きながら登るのがやっと。

12時頃、本八合目(標高3,400m)に到達。4時間かけて2000m登ったことになる。

ところがそこで、同時にスタートした人のうち、早い人は既に登頂を果たし降りてきた。

後1時間くらいあれば山頂まで行けそうだが、霧で景色も良くないし、登頂は断念。そこから一緒に下山することにした。

20070630fuji963B.jpg16時頃、富士吉田市役所から3k位のコース途中の浅間神社に行くと、ちょうど山開きの神事を行っていた。

写真は、天狗が鳥居にかけられたしめ縄を木槌で叩き切るところ。珍しいものを見学する事が出来た。

今回の宿は、経団連の研修所で立派な施設だが、結構安く利用できるようだ。

夜は、食事後遅くまでは恒例の大宴会。昼はついて行けなったが、これはなんとかついて行ける。

自己紹介で今後のレース予定を聞いて、改めて凄い人たちにびっくり。
富士登山競走、ギリシャのスパルタスロン(246k)、北海道縦断走(14日間で1400k)、カナダ24時間走の日本代表。

先日の富士五湖112kレースの女性優勝者もいた。
凄い、凄い、、、、、少し違う世界


第2日目(7月1日)

20070630fuji966B.jpg朝食前に研修所の広大な芝生の庭で、裸足でジョギング&ラジオ体操。これならついていける。

8時過ぎから、浅間神社から馬返しまでの約8キロを3時間かけてゆっくり往復。

舗装された道路でなく、森林の中に平行に作られている、吉田口遊歩道を行く。

あいにく小雨が降ったり止んだりだったが、森林浴効果はばっちり。
20070630fuji972B.jpg
一部の猛烈組みは、スタート地点の富士吉田市役所から五合目まで登り、帰って来た。

お昼過ぎに、富士吉田を出て帰路へ。

立ち寄り温泉で汗を流した後、夕方から、溜り場になっているメンバーの一人が保有している別邸で、再び打ち上げの宴会。

予想以上の中身の濃い週末でした。
posted by ふう at 23:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

街中ジョギング(in Osaka City)

本日は大阪の街中をゆっくりとジョギングしながら市内観光。

20061202P1000313B.jpgグランキューブ大阪

リーガグランドホテルをスタートして、
まずは中ノ島の西の端に向かう。

リーガロイヤルホテルの隣にあるグラン
キューブ大阪
 ・学会やセミナーの他に、展示会、
  ライブコンサートなども行われて
  いる

20061202P1000314B.jpg大阪中央卸売市場

中ノ島の西端の船津橋南詰から大阪
中央卸売市場を見る。

ここで折り返して、今度は東へ。





20061202P1000317B.jpg中ノ島の遊歩道

川岸は遊歩道になっていてジョギング
も快適。







20061202P1000320B.jpg御堂筋の銀杏並木

淀屋橋から御堂筋の銀杏並木を見る。

黄色の銀杏の葉が、朝日を浴びて
黄金色にまぶしく輝いている。





20061202P1000332B.jpg

中ノ島の東端(天神橋の近く)

中ノ島の柳の下から東方面を見る。

左岸に南天満公園の紅葉、その向こう
に大阪ビジネスパークの高層ビルが
小さく見えている。




20061202P1000322B.jpg大阪城の天守閣

天神橋から中ノ島を後にして、土佐堀
通りを東へ進み、大阪城公園へ進む。

観光客がたくさんいたが、アジア系
外国人も多い




20061202P1000328B.jpg大阪城公園

ここにもジョギングコースがあり、
朝から老若男女が思い思いのスピード
で汗を流している。 
 

この後、大阪城を後にして中ノ島に
戻る




20061202P1000321B.jpg中ノ島の中央公会堂

大正7年(1918年)に建てられた
ネオルネッサンス様式の建築。

赤レンガ造りとアーチ状の屋根が
特徴で東側の正面入口が朝日に輝い
ている。

2002年、国の重要文化財に指定。

20061202P1000334B.jpg日本銀行大阪支店

ここも、明治36年(1903年)
竣工で、ベルギーの国立銀行をモデル
とした石造りの立派な建物。

この他にも、この辺りは
歴史を感じる
建物が所狭しと並んでいて見ているだ
けでも楽しい。


ここから、後わずかでスタート地点。

本日は約1時間半で10kmくらいかな。

 


ふろく(午後の同窓会)
posted by ふう at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

江ノ島ラン

本日は江ノ島まで37kmのLSD(Long Slow Distance)。

20061123enoshima264B.jpg気温が下がり真冬のような寒い日になってきた。

緑山スタジオの前の道路、紅葉が始まっていたが今年は少し遅いような。

成瀬方面から町田街道を越えて、しばらくすると境川に出る。

境川の川沿いの道をずっと走っていけば、江ノ島に辿り着く。

20061123enoshima265B.jpg境川沿いの、スタートからちょうど10km地点にあるお寺、観音寺

ここにはなぜか猫が一杯棲み付いている。







20061123enoshima267B.jpg17km地点にある和菓子の松埜。大和市では有名なお店。

ここの栗どらは、栗が丸ごと1個入ったどら焼き、甘くて疲れた体には大変なご馳走。220円。

お店の中にテーブルと椅子が用意してあるので、中で食べることも出来る。
ポットとティーバッグが置いてあり、お茶はセルフサービスだが、これがまた暖まって旨い。

20061123enoshima270B.jpg境川沿いは、大和の国道246号から藤沢の国道1号まで、18.5kmのサイクリングロードになっている。(正式名は藤沢大和自転車道。)

幅3m位の舗装した道路が続いていて、走りやすい。

写真は、スタートから23kmあたりの風景



20061123enoshima273B.jpgスタートから26km地点の水呑場

トイレの辺りを残して工事中だった。

洪水対策のための遊水地を作っていて、その一部は広場として開放される予定らしい。





20061123enoshima277B.jpgサイクリングロードの終点。走って来た道を振り返って撮影。ここで、スタートから30.5kmくらい。

その後、藤沢の街中を経由して再び境川に沿って約6.5km走ると片瀬江ノ島駅前に到着。

スタートから約4時間、37km。

片瀬江ノ島のすぐ近くの、紀伊国屋旅館のお風呂で汗を流す。



風呂から上がったら、さてさて、今日の結論は??? 




20061123enoshima278B.jpg


やっぱり、これしかないね。

実にわかりやすい展開でしょ。
アッハッハ。

江ノ電の江ノ島駅前にある舟善というお店で、魚の販売もやっている。



20061123enoshima280B.jpg<本日の肴>

・お刺身の盛り合わせ 
 −ワラサ、ブリの手前で赤味だが脂が乗っている 
 −ごまさば、酢はほんのり軽く 
 −めじまぐろの炙り 
 −こち、こりこり 
 −めだい、白身で脂がのっている

・生しらす 
 −しょうがポン酢で頂く

・地魚の皮の唐揚げ
 −塩味が効いていて、酒のアテに最適

・アラ汁定食
 −ヒラメのアラ汁
 −アジのたたき
 −磯海苔 他


DATA
御菓子司 松埜
大和市上和田440-20
046-268-1955

紀伊国屋旅館
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-13-16
0466-22-4247
11:00〜21:30(昼食11:00〜16:00)
http://www.kinokuniyaryokan.com/

舟善
藤沢市片瀬海岸1−3−4
江ノ電江ノ島駅前 
0466-27-0048
海産物 10:00-18:00
魚料理 11:30-19:30(ラストオーダー)
定休日 水曜日(祭日の場合は翌日)
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~shouten/shop/kt22/kt22.html
 
posted by ふう at 23:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

鶴見川ラン

20061009tsurumi1B.jpg本日は3連休の最終日、秋晴れの絶好の天気なので、鶴見川サイクリングロードにLSDに出かける。

LSDとは、Long Slow Distance の略で、心拍数をあまり上げない負荷レベル(いわゆる有酸素運動)で長い距離を走るという、持久力強化の基本的なトレーニング方法。
 
雲ひとつ無い良い天気で付近の田圃では早くも稲刈りが始まっていた。

20061009tsurumi3B.jpg鶴見川サイクリングロードは、横浜市の市ヶ尾辺りから、新横浜付近までの約12k。
サイクリングロードと言いながら、少し狭く両側から草が生えていては幅1mもない場所もある。しかも、走っている人や散歩している人も多いので、バイクは少し危険。

ただ、鶴見川は河口からの距離表示が500mごとに設置されているので、RUNではペースを図りながら走りやすい。

20061009tsurumi4B.jpg新横浜辺りまで来たので、折り返すことにする。対岸に見えるのが横浜国際総合競技場(日産スタジアム)。

結局、本日は往復約30キロを走ったが、体力の限界で、また、日が短くなり夕方家に着く頃は真っ暗で、くたくたになってしまった。

私の知人で、今月は300キロしか走っていないとブログで反省している人も居るし、この世界は奥が深い。深みにはまらないよう注意が肝心。

posted by ふう at 22:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

境川サイクリングロード

20061008sakaigawa1B.jpg本日の修行は境川サイクリングロード。

午前中にジムの仲間と10kちょっとのラン。

その後、自転車で境川に出かける。境川までの道はさすがに自動車も多いので、車道を走るときはひやひや。

サイクリングロードは幅2〜3m位の舗装道路で、藤沢あたりまで続いている。そのまま、まっすぐ行くと江ノ島に辿り着く。
本日は天気も良く快適なツーリング。


20061008sakaigawa2B.jpg右の写真は愛車。

しかし、この後、自宅まで後5キロというところで、なんとチェーンが切れてしまった。
その少し前から、チェーンがカタカタと音がしてケーブルの調整がずれてきたのかと思っていたのだが。

まあ、試合のときでなくてよかったと諦めるしかないかな。

結局、本日のバイクは15kのみ。

 
posted by ふう at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

鶴見川サイクリングコース

本日は鶴見川サイクリングコースをジョギング。
真夏の風景を写真で紹介します。
(あまりにも暑い日で、外を歩いている人はあまり居ない。こんな日に走る人はよっぽど・・)
 
20060819tsurumi1B.jpgまず、鶴見川に出る途中の、寺家ふるさと村の田圃。稲が青々と育っていて、そろそろ稲穂が膨らんでくる。寺家ふるさと村のHPはこちら。
この辺りは、田圃や小川があり、休日には子供たちがザリガニ取りなどを楽しんでいる。7月上旬は蛍の宴、7月中旬ごろには蛙の宴が繰り広げられるなど、季節の風物詩を生のまま戴ける。


20060819tsurumi2B.jpg横浜市が運営している、四季の家
水飲み場やトイレがあり、自由に使える。食事処の「レストラン四季」も併設されていて、ふるさと村に遊びに来る人たちのいこいの場。
我々
も、日曜のランニングの時には必ずここに立寄り、お世話になっている。

四季の家HP



20060819tsurumi3B.jpg鶴見川のサイクリングコース
市ヶ尾の少し北から小机までの片道約13k。堤防沿いに幅2mくらいの道が続いていて、道路と交差する橋のところでは、橋の下をくぐるように道が続いている。
但し、堤防の上でほとんど日陰がないので、今日のように暑い日は逃げ場がない。


20060819tsurumi4B.jpg写真は、東名高速の都築インターチェンジの辺り。
本日は、サイクリングコースを往復26k完走するつもりでスタートしたが、とにかく暑かったため、安易に予定変更。
このインターチェンジの少し先で折り返し、結局往復14kで終了。


20060819matsuri1B.jpg20060819matsuri2B.jpg
おまけ。
今夜は、わが町の夏祭り。飲んで食って踊って騒いで。。。。。。
お祭りのフィナーレは、恒例の打上げ花火。(携帯で撮影)
今年は30発ぐらい上がったかな。

posted by ふう at 22:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。