2010年02月18日

まるう商店(横浜)

本日(2月6日)は、横浜駅東口のまるう商店でささやかな打ち上げ。

20100206maruu703B.jpg横浜の南口から歩いて5分くらいの、安くて魚の美味しい居酒屋。

店構えは、車庫を改装したイメージで、店頭にビニールシートを張っただけのシンプル(?)なもので、店内の雰囲気もその延長と思ったほうがいい。

店は裏通りに面していて、ふらふら歩いて行っても、まず見つけられない隠れ家的居酒屋。というか、わかりづらい場所にあるだけかも。



続きを読む
posted by ふう at 06:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

美登利寿司総本店

本日(11月17日)は、小田急線梅ヶ丘駅前の梅丘寿司の美登利総本店で小宴会。

20091117midori2B.jpg冷たい雨が降っていたので、空いているかと思って訪ねたが、やはり行列が出来ていた。

しばし待って店内に。

まずは、かわはぎ刺身。945。

ポン酢で食べるとサッパリ味に、肝につけると脂の乗った濃厚な味に。

他にも、一品や寿司をいろいろと頼んだが、本日もすべて満足。

前回の記事
 ・08年11月15日


DATA
梅丘寿司の美登利総本店
東京都世田谷区梅丘1-20-7
小田急線梅ヶ丘駅南口下車 徒歩1分
03-3429-1166
11:00〜14:00 16:30〜22:00(月曜〜金曜)
11:00〜22:00(土)
11:00〜21:00(日)
http://www.sushinomidori.co.jp/index.html

その他のお魚たち
posted by ふう at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

新潟産の岩牡蠣

本日(8月22日)は、昼間から、卸売市場で買ってきた岩牡蠣を肴に自家製ビールで乾杯。

20090822kaki256B.jpg岩牡蠣は、新潟産とのことで厚みもあり重い。

軍手をして、牡蠣用のナイフでこじ開けるのだが、最初はナイフをどこへ差し込んでも、硬い殻に跳ね返される。

1つ目は汗をかきながら、5分くらい奮闘。5つ目くらいになると、コツがつかめてきて1分くらいで開けられるようになった。それにしても、殻が閉じる力も強く、開けるのには相当な力が必要。

レモンを絞って食べると、冷たい身の感触と牡蠣の味が口の中に広がる。

飲むのは、良く冷えた自家製ビール。

20090822kaki008B.jpg本日は、毎年恒例の夏祭りで、ふらふらと出かけては、またビール。

写真は和太鼓の演奏。迫力有。










posted by ふう at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

美登利寿司総本店

本日(11月15日)は、小田急線梅ヶ丘駅前の梅丘寿司の美登利総本店で大宴会。

20081115midori987B.jpgこの辺りでは、人気のお寿司屋さんでいつも行列ができているとか。

本日も、夜8時に店に着いたのだが、約50分も待ってやっと店内へ。

■しらこポン酢

お寿司の前に珍味。

まずは、旬のしらこポン酢。

生臭くもなく、ツルっと喉に入る。

20081115midori994B.jpg■あん肝ポン酢

続いて、あん肝。

一つ一つが大きくて、これだけの量を食べると満足々々。

人気があるのは安いからだけと思っていたのだが、素材もいいし量も多いし、なるほどねぇ。

日本酒にもよく合うよ。



20081115midori988B.jpg■にぎり@

・大トロ、活みる貝
・生さんま、アワビ
・真つぶ貝、中トロ

ネタも大きいし、新鮮。

ご飯とのバランスも良くて旨い。

写真は2人前。



20081115midori992B.jpg■にぎりA

・活たこ、かんぱち
・松葉ガニ、ぼたん海老ビ
・白魚、カレイのエンガワ

結構いいお値段のにぎりを注文したつもりだが、これで、お酒を除くと締めて1人4千円位。

行列が出来る訳も良くわかる。おすすめ。

DATA
梅丘寿司の美登利総本店
東京都世田谷区梅丘1-20-7
小田急線梅ヶ丘駅南口下車 徒歩1分
03-3429-1166
11:00〜14:00 16:30〜22:00(月曜〜金曜)
11:00〜22:00(土)
11:00〜21:00(日)
posted by ふう at 20:58| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

田ご田ご(大阪北新地)

20081010tagotao587B.jpg本日(10月10日)は、北新地の田ご田ごで小宴会。

北新地の花見小路にあり、1階が10席程度のカウンター、2階が半個室のテーブル席が2つで20人程度と小さなお店。

料理も美味しいが、盛り付けがきれいなので見るだけでも楽しめる。

コース料理は、懐石料理のように一つ一つは少ないが品数が多いのでいろいろな味が楽しめ、女性にも人気がある。


20081010tagotao568B.jpgつきだしも、ご覧の通り12種盛り






DATA
北新地 花見小路 田ご田ご(キタシンチハナミコウジタゴタゴ)
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-8-14
JR東西線北新地駅 徒歩2分 
06-6344-5521
11:30〜14:00 17:00〜23:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/k347301/


その他の料理はこちら
posted by ふう at 06:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

魚三(門前仲町)

本日(8月27日)は、門前仲町にある大衆酒場の魚三で小宴会。

門前仲町では、新鮮な魚をびっくりするくらい安い値段で食べられるお店として有名。
4階建てのビル全体がお店で、1・2階はカウンター席、3・4階は座敷席。

20080826uosan1B.jpg夕方4時に開店するのだが、開店と同時に一杯になり、その後も店の前には行列が絶えない。

知らなかったのだが、4階なら予約が出来るとのこと。但し、予約の場合は、3千円からのコース注文が必要。

本日は7人で予約して訪問したが、大量の料理が次から次へと出てきて直ぐに腹一杯になってしまった。

まず、刺身盛り合わせが2皿。
まぐろ、はまち、鯛、甘エビ、ホタテの5種類。どの魚も新鮮で美味しいが、皿を見ているだけで腹一杯になりそう。

20080826uosan2B.jpgつぎに、蟹足の盛合わせ。これも2皿。
ボイルされていて、蟹肉はジューシーな味を保っている。

もうこれでも充分だが、、、、

お次は、うにとサザエの盛合わせが出てきた。

刺身と蟹もまだまだ残っているのに、テーブルの上は一杯。

この後も、焼き魚、鱒寿司、味噌汁などが次から次に出てきて、料理をだいぶ残してしまった。

20080826uosan3B.jpgこの店は、やはり、1人か2人くらいでカウンターに座り、少しずつ注文して飲む方ががいいのだろう。

飲んで食って3千円もあれば充分のお店だし。

DATA
魚三酒場 富岡店 (うおさんさかば)
東京都江東区富岡1-5-4 1F〜4F
03-3641-8071
東京メトロ門前仲町駅徒歩1分
16:00〜22:00
定休日 日曜・祝日
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003007/
posted by ふう at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

謝朋殿魚翅酒家(町田)

本日(8月14日)は、町田の謝朋殿魚翅酒家で中華料理の大宴会。

20080814shohouden779B.jpg宴会のメイン料理は、ふかひれの姿煮込みそば。

麺とスープの上に大きなふかひれが柔らかく煮込まれて乗っかっている。

まず、スープをレンゲですくって飲むと、口の中にふかひれスープの濃厚な味が広がる。

次に、麺を箸でつまみあげるのだが、粘りのあるスープが絡みついて箸が重い。

麺を一口食べた後に、やっと、ふかひれを少しだけ箸でちぎって口に入れる。

20080814shohouden771B.jpgざくざくとした感触のふかひれは、少し噛んでいると、溶けるようにどこかへ行ってしまう。

最後はスープも飲み干して完食。


DATA
謝朋殿魚翅酒家(シャホウデンユーツーシュカ)
町田市原町田6-2-6 町田モディ10F
042-790-7616
小田急小田原線町田駅 徒歩1分
11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 町田モディに準ずる
http://r.gnavi.co.jp/b312000/

その他のお料理はこちら
posted by ふう at 22:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

魚ひろ(天王町)

本日(6月23日)は、横浜の天王町にある海鮮茶屋魚ひろでささやかに宴会。

この店は、魚や焼酎などの素材にこだわっていて、いいものを提供してくれる。

20080623uohiro390B.jpg写真は本日の刺身の盛り合わせ

食べ方(カッコ内)にもこだわりあり。

・徳島産の岩牡蠣(レモン)
・北海道産のあんこう肝(そのまま)
・かさご(ポン酢)
・メジマグロの湯引き(山葵醤油)
・かんぱち(山葵醤油)
・かつおのたたき(塩だれ)

酒に合う肴が次々出てくるので、今夜も飲みすぎ。困ったもんだ。

DATA
海鮮茶屋 魚ひろ(うおひろ)
横浜市保土ヶ谷区天王町1−8−1
045−340−3717
相鉄線天王町駅徒歩3分
16:00〜23:30
定休日 日・祝日
http://www.uohiro.jp/

その他の肴はこちら
posted by ふう at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

玉ゐ(日本橋)

本日(6月12日)は、あなご専門店の日本橋玉ゐで、中宴会。

20080612tamai371B.jpg場所は、昭和通りと中央通りに挟まれた通りの日本橋高島屋のすぐ近く。

昭和28年に建てられたという日本家屋をお店に使っていて、ひっそりとした通りの中でもこの店だけが大変レトロな雰囲気。

店内の壁も床も木造で、広すぎることもなく、しっとりと落ち着いた雰囲気。

本日は、小箱のコースに、いくつかの単品メニューを注文。

20080612tamai364B.jpg写真はあなごの天ぷら

鰻と比べるとさっぱりしているからか、いろいろとアレンジされたあなご料理が次々と出される。

あなご料理だけではなく、この店のオリジナルの珍しいメニューもあるので、酒飲みにとっても肴に飽きることはない。





その他の写真はこちら
posted by ふう at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

燻製パーティー(多摩川)

20080504kunsei289B.jpg本日(5月4日)は多摩川の五本松で燻製パーティー。

この催しは、建築家で高校の先輩のNさんの主催で2000年から開催されている。

毎年、春・秋の2回開催され今回は実に16回目。

今年は、風も穏やかで天気も良く、20名くらいが参加。


20080504kunsei295B.jpg豚肉の大きなかたまりを、事前に塩を擦り込んで味付けてから燻製する。この燻製機も、Nさんの手作り。

1時間くらいしたら出来上がりで、これをスライスして食べる。

各自持ち込みの惣菜やお酒も豊富にあり、昼前から夕方まで、食べたり飲んだり、おしゃべりしたりとゆっくり過ごす。

この日は我々以外にも多くのグループが、多摩川に繰りだしバーベキューなどを楽しんでいて実に賑やかな風景だった。
posted by ふう at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。