2011年02月17日

カフェオレ大福

本日(2月13日)のおやつは、カフェオレ大福

20110213kibundouB.jpg先日、テレビの和風総本家で、豆助がおつかいで買ってきた、紀文堂の和菓子。

白餡にコーヒーを混ぜた餡で生クリームを包み、さらに、白玉粉とコーヒーを混ぜた生地で餡を包み込んだ大福。

甘すぎず、コーヒーの香りと苦みがキリッと効いた不思議な味。

DATA
紀文堂
横浜市青葉区新石川1−24−14
田園都市線あざみ駅徒歩7分
045-911-0028
FAX 045-911-0028
posted by ふう at 06:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

2010年の蛍の夕べ

本日(6月13日)は、横浜市の寺家ふるさと村で蛍を鑑賞。

20100613hotaruB.jpgふるさと村は、田んぼや池など田舎の自然が残っていて、毎年この季節になると蛍が飛び交い、カエルの鳴き声が騒々しくなる。

夜7時半ごろ現地に到着したのだが、既に大勢の人が、蛍を目当てに集まってきていた。

気温が高く風も弱い蛍鑑賞には向いた日であったが、厚い雲に遠くの街の明かりが反射するためか、真っ暗にはならない。

蛍を見つけようと思っても、なかなか見つからない。

待っていると、緑色の暗い光が現れてふらふらと空中を飛んで行ったり、草むらにとまったりし、その都度近くの人から歓声があがる。

1時間で現れたのは10匹くらい。写真は、なんとかカメラに収めた1枚。

瞬く間であるが、自然の神秘の中で日常を忘れる事が出来る。

posted by ふう at 07:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

知床(流氷ウォッチの旅)

本日(2月14日)は知床で流氷ウォッチ。

20100214ryuuhyou855B.jpg■接岸した流氷

朝から、知床ウトロのホテルを出てウトロ港を散歩。

ウトロは北に開いた湾のようになっているので、流氷の溜まり場のようになっていて、流氷が接岸している期間も長い。

岸から見えるのは文字通り氷の海。これなら、氷の海を歩くことができそう。

ウトロ港の船は、この季節はすべて岸に上げられていて漁は出来ないとのこと。

20100214ryuuhyou861B.jpg■流氷神社

ウトロの埠頭に流氷で作られた神社。

これ以外にも、氷で囲われた露天風呂なども作られている。

流氷のボリュームの大きさに圧倒される。

それにしても、冬の知床は山も海も真っ白な世界。



20100213ryuuhyou835B.jpg■知床ファンタジア

前日の夜に見たオーロラファンタジー。

知床では、昭和33年にオーロラを見ることが出来たとのことで、レーザー光線でそのオーロラを人工的に再現するイベント。

今年は、2月5日〜3月21日まで、毎夜8時から約20分間行われている。

超寒い中で立ってで見ていると、益々幻想的な雰囲気に。


20100214ryuuhyou886B.jpg■網走湖

女満別空港に向かうバスの途中で網走湖に途中下車。

全面凍結した湖で、「あったか網走」という冬の遊園地のようなイベントが開催されている。

本日は、スノーモービルに初めて乗って、湖の上の約1kのコースを1周。さらに雪上車にも乗せてもらった。

posted by ふう at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

網走(流氷ウォッチの旅)

本日(2月13日)は網走で流氷ウォッチ。

20100213ryuuhyou737B.jpg■おーろら号

まずは、網走から流氷砕氷船おーろら号に乗って、海の上から流氷ウォッチ。

おーろら号は、80cmの厚さの氷の海でも氷を砕きながら航海出来るとのこと。

流氷の季節は、通常朝9時半から1日5便が就航している。

流氷の季節以外は、知床のウトロで観光船として活躍している。

20100213ryuuhyou755B.jpg■流氷の海

港では流氷が接岸していなかったが、沖に出ると分厚い氷の海が待っていた。

本日は朝8:00に臨時便がありそれに乗船。

天気も良く、船も空いていて、デッキの上をあちこちと移動しながら流氷ウォッチ。

船首では、厚い氷が砕かれて流れていくのが見えるが、厚さは50cmくらいはありそう。
 
20100213ryuuhyou788B.jpg■流氷まつり

網走港の埠頭で、毎年開催されている流氷まつり。

今年は2月11日〜14日まで開催。

会場には、大小40以上の氷雪像が作られ、屋台なども出ている。

刺すような冷たい空気と、白い雪に反射してまぶしい日差しと、熱いワンカップが良く合う。


20100212ryuuhyou735B.jpg■網走の夜

前日に到着した網走の街。

気温マイナス10度とのことでしびれるような寒さ。

さらに雪も降ってきて、それでも繁華街では結構多くのお店が営業していた。

明るい扉を開けて暖かいお店に入ると生き返る。


posted by ふう at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

時之栖(御殿場)

本日(1月10日)は、御殿場高原の時の栖(ときのすみか)のイルミネーション鑑賞。

20100110tokinosumika668B.jpg■光のトンネル

430mと超長い電飾のトンネル。

明るい電飾が延々と続き、暖かい雰囲気に包まれる。

16時45分に点灯した瞬間は、あちこちから大きな歓声。

休日はとにかく人が多いので、やはり平日に来たほうが、ゆっくり見学できそう。

時之栖HP



続き
posted by ふう at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年のあいさつ

新年のあいさつ

明けましておめでとうございます

2010shinnen365B.jpg
(熱川にて)

本年もよろしくお願いします

posted by ふう at 06:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

天橋立(京都府)

20090919hashidate432B.jpg本日(9月19日)は日本三景の一つ天橋立を散策。

北近畿タンゴ鉄道の天橋立駅を降りると、よく晴れていて日射しが暑い。

まず、股のぞきで有名な、駅の対岸の山の上にある傘松公園に向かう。

駅からすぐ近くの船着き場から、船で天橋立と並行に海を渡り、さらに徒歩とケーブルで山の上の傘松公園に登る事が出来る。合計30分位で意外に近くて便利。

写真は傘松公園からの写真。

天橋立は全長3.6kmで、入り組んだ海岸線と険しい山の景観に橋が架かっていて、確かに絶景。

この風景は、日本の風景の原点のようにも思う。


その他の写真はこちら
posted by ふう at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

河津七滝めぐり(伊豆)

本日(9月10日)のハイキングは、河津七滝めぐり。

20090910kawazu402B.jpg伊豆の天城山から流れる河津川の上流に7つの滝があり、歩いて1時間半程度で見ることが出来る。

下から2番目の出合滝の近くに町営の駐車場があり、そこに車を止めて1.5kの範囲に存在する七つの滝を巡る。

河津では、滝を「たる」と呼ぶ。これは、平安時代から、滝のことを「水が垂れる」 という意味で垂水(たるみ)と呼んでいたためとのこと。

歩いて行くと、渓谷の木々の向うに滝が見えてくる。

いずれも。滝の白さ、滝壺の青さ、木々の緑のコントラストがきれいで、趣のある景観を散策することが出来る。


七つの滝の写真はこちら
posted by ふう at 22:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

神宮外苑花火大会

本日(8月6日)は神宮外苑の花火大会を満喫。

20090806jinguu163B.jpg今年は混雑を避けるために、秩父宮ラグビー場の指定席を確保。

1人3000円だけど、指定席を確保出来、トイレもあるしゆっくり見るならおすすめ。

花火の打ち上げ地点は、神宮球場を挟んだ先の神宮第2球場なので、まずまず近い場所。

花火は午後7時半から約1時間半、大玉の花火は少ないが、12000発という数は迫力があった。

会場では、17時半から花火の打ち上げまでの間、ミュージシャンによるライブが行われている。

20090806jinguu178B.jpg秩父宮ラグビー場では、JAM Projectなどの約6組のアーティストが出演。

会場には、ペットボトルの持ち込みはOKだが、ビンカンは禁止。

但し、持ち物チェックは厳密ではない。

会場内でもお酒は販売されているが少し高い。













他の花火の写真はこちら
posted by ふう at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

新城海岸(宮古島)

20090419miyako903B.jpg本日(4月20日)は宮古島の新城海岸でシュノーケリング。

シーズンになると、海水浴やシュノーケリングの人で賑わう美しい海岸だが、まだ人は少ない。








20090419miyako963B.jpg■熱帯魚1

波打ち際から30mくらいのまだ足が立つくらいの深さのところに、熱帯魚が一杯泳いでいた。


 







20090419miyako945B.jpg■熱帯魚2

潜って、写真を撮っていたら、魚が近寄ってくる。










20090419miyako897B.jpg■木陰からの景色

グリーンの木蔭から見た、青い海と白い砂浜。

まさに、美しい楽園。












沖縄の料理はこちら
posted by ふう at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。