2008年01月13日

2008宮古島ウルトラ(2)

翌日の13日(日)は、宮古島ワイドーマラソンの50kの部に参加。
20080113miyako095B.jpg
この大会は、100kの部、50kの部、ハーフの部の3つの距離があり、2日間で200kmを走る人も40〜50人位いる。

50kの部は、昨日のコースの後半部分とほぼ同じコースで、11時スタート。
スタート時点は小雨が降っていたが、すぐに止み、涼しく絶好のマラソン日和になった。(写真は東平安名崎の灯台へ向かう1本道)

昨日の疲れも心配だったが、走り出して2〜3k位すると筋肉の痛みも消えて、楽に走れるようになり、30k地点あたりからペースは落ちたものの、最後まで歩くことなくゴール。タイム5:51。

150kmの距離は2日間の自己最高記録。
20080112miyako087B.jpg<他の写真はこちら>

【スタート前1】

50kの部のスタート地点は、100kの部の中間エイドにもなっている。

スタート前は、50k、100kの選手や応援の人が入り混じって混雑している。



20080113miyako088B.jpg【スタート前2】

島の人が、お汁粉と宮古豆腐を振舞ってくれる。

宮古豆腐は、にがりを入れた後、固める前の状態を汁ごとすくっておわんに入れ、味噌、ねぎ、しょうがなどを乗せて食べる。素朴でおいしい。

昔ながらの製法では、にがりは海から汲んできた海水をそのまま使う。きれいな海でないとできない製法だ。

20080113miyako097B.jpg【山ちゃん疾走中】

50kの部の30k地点で。

この日100kmの部に出場した、同じジムの山ちゃんが、80k地点付近を疾走中。

少し疲れていたようだが、この後復活して、約12時間の自己新記録でゴール。



20080113miyako144B.jpg【サンタ×2】

同行のイテテのお友達の姉妹。

この日はサンタ姿でハーフに出場。










20080113miyako100B.JPG【アップダウン】

39k地点あたりの風景。

このあたりが、島の中でも最もアップダウンのあるところ。

長い坂を下り終わったら、長い坂をひたすら上る。この繰り返しが10kくらい続く。

この後、ゆっくり走り続け、5:50でゴール。

20080113miyako107B.jpg【髭KAKUさんのゴール】

同行した髭KAKUさんが、100kの部に出場し、約13時間でゴール。


年代別(70歳代)で優勝。たぶん、この日の最高齢完走者でもある。

なお、前日も100kを走り13時間半でゴールしている。3年連続ダブル完走。


20080113miyako126B.jpg【前浜ビーチにて】

全て終了した翌日、、、、

東急リゾートの前の東洋一美しいといわれている前浜ビーチ。白くきめ細かな砂浜が約7k続く。

その向こうに、1.6kの日本一の農道橋といわれている来間大橋とその右側に来間島が見える。

4月のトライアスロンはここからスイムをスタートする。

20080113miyako136B.jpg【最終日】

宿泊した東急リゾートの玄関にて。4泊5日の旅も今日で終わり。

左から、バタやん、ハチ、山ちゃん、髭KAKU、辻ポン、お天気おじさん、ヤス、私。

写真に写っていないが、イテテと浜ちゃん2名を含め、総勢10名の旅。

全員、100〜200kを走って満足な様子。飲み疲れも有りそう。

道中は、いろいろな珍事が発生(全て解決)し、楽しい旅でした。

【タイム】

スタート11:00 (ラップ)
10K 12:04 1:04
20K 13:08 1:04  
30K 14:21 1:13
40K 15:34 1:13
ゴール 16:51 1:17

posted by ふう at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80019214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。