2006年08月14日

ふくべ(東京駅北口八重洲)

20060814fukubeB.jpg今夜は、東京駅八重洲北口の近くのふくべで過ごす。
看板には「通人の酒席」との表示があり、店の入り口には昔懐かしい縄のれん。
その縄のれんをかき分け戸を開けると、入り口から奥にかけて10名くらい座れるカウンターがある。
(写真はお昼に撮ったもの)

お客さんは5人ぐらい、その内の何人かが横を向き、今入ってきた客のほうを見る。誰か知り合いを待っていたのかまなざしが優しい。知らない顔とわかっても気持ちよさそうな顔はそのままだ。
1人ならカウンターだが、今夜は連れがいるので、すぐ右脇のテーブル席へ行く。10畳ほどの空間に小さなテーブルが4つほどあるが14〜15名程度入ればすぐに一杯になりそう。幸いにも1テーブルあいていたので、そこに陣取る。

暑い日だったので、1杯だけビールを飲んでから日本酒に移る。
壁には日本酒の銘柄名が書かれた木の板が、50枚くらい掛けられている。値段がかかれていないが、どれも1合500円〜600円程度とのこと。
まずは、ガラスのビンに入った菊正宗の冷酒300mlを頼む。お通しの昆布の佃煮を肴にガラスの杯で静かに飲み始める。
このような木造の古い造りの部屋では、静かにちびちびとした飲み方が似合うようだ。

おつまみは、おでん、冷奴、まぐろ中落ち、もろきゅう、うるめ、くさや、たたみいわし、塩辛、塩らっきょう、半ぺん、たら子など、日本酒と相性のよい品々が並んでいて、これも値段が書かれていないが400円から700円程度の模様。この店に来たら、くさやと塩らっきょうがおすすめ。
いろいろな銘柄を試し、肴をつまんでこの日はひとり2,500円程度。

静かに日本酒を飲みたい時には、この店がよろしい。

DATA
ふくべ
中央区八重洲1-4-5
東京駅八重洲北口から徒歩5分
03-3271-6065 
16:30-23:00日祝休
東京駅八重洲北口から外堀通りを神田方面へ向かい
「EXCELSIOR CAFE」の先を右折、約80m右側。

posted by ふう at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ふくべ@東京八重洲。
Excerpt: 10月下旬に開催されるとあるシンポジウム会場の下見で、丸ビルに来た。 丸ビルが...
Weblog: mの研究室
Tracked: 2010-09-25 11:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。