2006年07月02日

国営昭和記念公園トライアスロン大会

20060702shouwakinenB.jpg第17回国営昭和記念公園トライアスロン大会に参加。この大会はスイム750m、バイク20 k、ラン5kのショートタイプ。総合タイム1時間22分で無事完走。自己ベスト更新はならなかったが、昨年とほとんど同じ。順位も出場者の中でほぼ真ん中ぐらいだった。
 

<詳細:ひまな方ONLY>
スイムは足の立つプールで行われ、初心者でも参加しやすい。この大会への参加は今回で3回目、あまりタイムにこだわるわけではないが、目標は昨年のタイムを目安とする。天気は曇りなのに朝から蒸し暑く、お昼になると一時スコールのような大雨も降ってきた。その後、日がさしたり雨の滴が落ちてきたりとずっと不安定。男子は5つのグループに分かれて、12:40若い人のグループから順次スタート。私の第5グループは45歳から66歳のおやじ集団で13:40に60名が一斉にスタートする。最初のスイムは、1周350mの流れるプールを2週と1/3を泳ぐ。年のせいか開き直りかはわからないが、スタート直前になっても緊張感はあまりない雰囲気。それでもスタートすると芋を洗うようなバトルが始まり自由には泳げない。また、このプールは右に左にくねくねしながら1周するので、泳ぐ方向もよくわからない。ということで、何メートルか泳ぐたびに立ち上がってまた飛び込んで泳ぎだすことを繰り返す。苦手のスイムは結局45位くらいでフィニッシュ。次のバイクは5キロの公園内の周回コースを4周する。ほとんど平坦なコースだがそれでも若干の上り下りがある。下りでは時速40kくらい、上りでも時速30kくらいと快調に飛ばしたつもりだったが、バイク終了時にタイムを見ると昨年より約1分遅い。がっかりだが、最後のランで取り戻そうと飛び出す。ランは往復1.25kのコースを4往復する。最初の1往復は、自転車の疲労が残っているのか、昨年と同じく結構きつい。20060702shouwakinen1BP7020316.jpg2往復目から、昨年は走りのリズムが出てきて少し楽になったのに対し、今年は最後まできつかった。ランはそれなりのタイムではあったが、結局、総合タイムは1:22:01、昨年に比べ16秒遅れではわずかに昨年に届かなかった。タイムは残念ではあったが、まあ怪我もなく無事完走できたと思えばよかったかも知れない。
posted by ふう at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。