2010年06月19日

2010年の蛍の夕べ

本日(6月13日)は、横浜市の寺家ふるさと村で蛍を鑑賞。

20100613hotaruB.jpgふるさと村は、田んぼや池など田舎の自然が残っていて、毎年この季節になると蛍が飛び交い、カエルの鳴き声が騒々しくなる。

夜7時半ごろ現地に到着したのだが、既に大勢の人が、蛍を目当てに集まってきていた。

気温が高く風も弱い蛍鑑賞には向いた日であったが、厚い雲に遠くの街の明かりが反射するためか、真っ暗にはならない。

蛍を見つけようと思っても、なかなか見つからない。

待っていると、緑色の暗い光が現れてふらふらと空中を飛んで行ったり、草むらにとまったりし、その都度近くの人から歓声があがる。

1時間で現れたのは10匹くらい。写真は、なんとかカメラに収めた1枚。

瞬く間であるが、自然の神秘の中で日常を忘れる事が出来る。

posted by ふう at 07:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔々、江田にすんでいる時、東名江田の少し奥で
蛍がチラホラ飛んでいるのを見かけました。
今は全て住宅となりサッパリ分からなくなりました。
Posted by さり〜♪ at 2010年06月19日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。