2009年09月27日

090920歴史街道丹後100kウルトラマラソン

20090920tangomapB.jpg本日(9月20日)は歴史街道丹後100kmウルトラマラソンに参加。

100kmのコースの特徴は、京丹後市の美しい風景と、合計3か所の山登りと起伏の激しい坂道。

気温は朝から夜まで20度〜22度とほぼ一定で、風がやや強い一日。

日中は日射しによって若干暑かったものの、風もあったため全般的には走りやすい天候。

参加者も過去最高とのことで、100kmの部1089人、60kmの部602人、合計1691人。

20090920tango061B.jpg朝4時半にスタートし、厳しいコースだったが18:23、714位で何とかゴール。14時間の制限時間ギリギリ7分前。

100kmの完走者は734人で完走率は67%、やはり厳しいコースではある。

写真は16.6k地点のエイドで、応援に駆け付けた増田明美さんと。





<レースの状況>

○スタート 4:30

真っ暗な中をスタートし、海岸線に沿って西へ向かう。

2〜3k地点あたりから、早速、七竜峠の登りが始まる。約100mの登りと50mを下り、さらに100m登った7k地点が頂上。力を温存するために傾斜のきつい登りは歩く。

市街地を過ぎると、所々に街灯があったり、係りの人が道を照らしたりしてくれてはいるが、真っ暗。5時過ぎ辺りから薄明るくなってきた。

20090920tango067B.jpg○10k通過 5:51(ラップ1:21)

ほとんど平坦の道で、ここから久美浜湾を東側から時計回りに1周する。

○20k通過 6:59(ラップ1:08)

久美浜湾を西岸に沿って1周する。既に朝日は高く昇っている。
湖の向こう岸の景色が美しい。

久美浜湾は、幅50メートルほどの水道で日本海につながっていて、湾内では牡蠣の養殖も行われている。

東岸にある兜山からみた景色は最高で、京丹後のパンフレットの表紙にもなっている。

20090920tango068B.jpg○30k通過 8:20(ラップ1:21)

33k地点あたりで、久美浜湾1周が終了し、朝走ってきた道を戻っていく。

37k地点辺りから、再び七竜峠の上り坂。海岸沿いの道で、朝は薄暗くてよく見えなかったのだが、絶景が続く。

○40k通過  9:43(ラップ1:23)

40k地点の七竜峠の頂上から、下り坂を降り切ると44.6k地点の浅茂川漁港のエイド。

ここにはうどんが用意してあるので一杯頂く。美味しく食べることが出来たので、胃腸もまだ大丈夫。

20090920tango076B.jpg網野の市街を抜けて、ここから東の碇高原に向かう。

○50k通過 11:10(ラップ1:27)

前半の登り下りの影響もあり50k地点通過の時点で、既に予定より30分遅れている。まだ間に合う計算だがギリギリのペースになってきた。

60k地点からの登りは歩く予定なので、そこまではゆっくりでも出来るだけ歩かないようにする。

いつものことながら、ウルトラはこの辺りの中弛みが一番つらい。

20090920tango078B.jpg56.0k地点のエイドでは、バラ寿司が用意されていが、ご飯が喉に通らずに一口しか食べられなかった。

○60k通過 12:36(ラップ1:26)

60kの通過も相変わらず約30分遅れ。

ここから70k地点までの約10k、標高差400mの登りが続く。基本的にはこの10kは歩くつもりだったが、ゆるい登りは少し走って時間を稼ぐことに。

途中から、険しい登りになってきてほとんど歩き、他の人達もほとんどが歩いている。

73.4k地点に14:40の関門があり、残り時間を考えるとこのあたりの集団がギリギリの計算。

ゆっくり歩いている人は関門に間に合わないだろうと思いつつ、自分も間に合うのか心配しながら登る。

20090920tango081B.jpg○70k通過 14:15(ラップ1:39)

事前にもらった地図だと、70k地点が頂上で、そこから下りになるはずだが、実際はなかなか下りにならず登りが続く。

登りはキロ10分、下りはキロ7分位のペースなので、早く頂上を越えないと関門に間に合わない計算だが、頂上が見えない。

あせりながらもスピードが出せるわけでもなく、黙々と登っていると、ふっと景色が開けすぐ先に関門のエイドが見えた。間に合った。

14:37、73.4kの碇高原のエイドに到着、関門時間の3分前。

しばし休憩後、下り坂を一気に下る。重力に任せるとどんどんスピードが出てくるが足を痛めるので、ブレーキをかけながら走るのだが、それも結構筋肉にこたえる。

20090920tango085B.jpg○80k通過 15:30(ラップ1:15)

80k地点あたりから、海岸線にでて入り組んだ海や断崖絶壁の景観が広がる。

但し、コースは平坦ではなく結構アップダウンがあり、登りでは時々歩く。

87.2k地点の関門には制限時間の16:38の9分前に到着。

○90k通過 16:55(ラップ1:25)

ゴールまでキロ9分で走れば間に合うペース。残りを全部歩く訳にはいかないが、アクシデントがなければ制限時間内の完走も見えてきた。

94k地点の三津小学校のエイドでは、おしるこを食べる。甘くて旨くてお代わり。

20090920tango457B.jpgその後、2か所のエイドがあったが、ゆっくり出来ないのでパス。

95k地点あたりから、日が暮れて暗くなってきたが完走は見えてきたので気持ちは明るい。

○ゴール 18:23(ラップ1:28)

制限時間の7分前だが、気持は余裕でゴールテープを切る。

写真は、完走メダルと前日の抽選でもらった、24時間テレビのマラソンでお馴染みの坂本雄二さんの本とペットボトルホルダー。


posted by ふう at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127920282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。