2009年08月12日

ガンボ&オイスターバー(東京駅八重洲)

本日(8月12日)のランチは、東京駅八重洲地下街の牡蠣の専門店、GUMBO&OYSTER BAR

20090812gumboB.jpgお昼は、ガンボや牡蠣を中心に10種類程度のランチを提供している。

本日は、生牡蠣の付いたメンズセットを注文。ガンボ、サラダ、スープ、牡蠣1ピース、ドリンクがついて1050円。

氷の上に、よく冷えた大粒の牡蠣が乗っかっている。

レモンを搾り、殻を持ち上げて口にツルっと流し込むと、ひんやりとした柔らかい牡蠣の感触と塩味の効いたエキスが口の中に広がる。

ガンボは、カレー風味のアジア料理のような味で、スパイスが良く効いている。ご飯の大盛りは無料。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  7F(ちょうど、大盛り無料)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(生牡蠣)
接客・その他 6F(料金は若干高め)
合計    62F(ちょっとだけ贅沢なランチ)

DATA
GUMBO&OYSTER BAR 東京駅八重洲地下街店
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
JR東京駅 八重洲南口 徒歩1分 
03-5201-7888
11:00〜23:00(月〜金)11:00〜22:00(土日祝) 
定休日 無休 
http://r.gnavi.co.jp/a134404/
posted by ふう at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。