2009年03月17日

木挽町湯津上屋(銀座一丁目)

本日(3月17日)のランチは、銀座1丁目のお蕎麦屋さん木挽町湯津上屋

20090317yuzugamiya1B.jpg東京メトロ有楽町線の銀座1丁目駅と新富町駅のちょうど真ん中くらいの、細い路地に入ったところ
に、ひっそりと暖簾が出ている。

建物は、古い民家を少し改装しただけで、ほとんどそのまま使っている様子。

テーブル席が2人掛け2つと4人掛け1つ、奥の調理場に面してカウンター席が4席、計12席という小さな蕎麦屋。

入口を入ってすぐ左側に、打ち場があり手打ち蕎麦のこだわりを感じるが、お値段はもり・かけが700円からと普通のお蕎麦屋さんと同じくらい。

20090317yuzugamiya2B.jpg本日は、辛味おろしを大盛で注文。1050円。

蕎麦は、細くて透明感があるのだが腰が強く、良く冷えていて歯ごたえもある。

店の造りから接客まで全て控えめながら、一つ一つの仕事は丁寧でもあり、静かな和の雰囲気が漂う。

他の人には、あまり知られたくないような、隠れ家的なお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  7F(大盛りならボリュームあり)
店構・雰囲気 7F(古い民家の落ち着いた雰囲気)
一芸(×2) 8F(隠れ家的雰囲気の蕎麦屋)
接客・その他 7F(丁寧で上品な接客)
合計    67F(近くなら通いたい蕎麦屋)

DATA
木挽町 湯津上屋 (こびきちょう ゆづかみや)
03-3567-0838
東京都中央区銀座1-22-14
11:30〜21:00(火〜金)11:30〜19:00(土・日)
定休日 月曜日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13019153/
posted by ふう at 06:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ銀座新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116520112

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。