2009年03月07日

大衆割烹三州屋(銀座)

20090218san1B.jpg本日(2月18日)のランチは銀座2丁目の大衆割烹三州屋

銀座並木通りからひょいと路地を覗くと、その奥にある暖簾の掛った古い一軒家。

店の中は、6人掛けくらいのテーブルが5つと、8名くらい座れるカウンター席。

それぞれ、白木のテーブルとそば屋のような小さな椅子で、庶民的な居酒屋。

ランチは800円〜1100円程度で、魚を中心に各種定食がある。

20090218san2B.jpg本日は、かきフライ定食を注文。ご飯、味噌汁、お新香がついて1100円。

かきフライは大きくはないが、口に入れると衣が薄く大ぶりなかきだとわかる。

そのかきのエキスが口の中に広がり、冬の旬の味覚を感じる。味噌汁もなめこの赤出汁で旨い。

銀座の町に似つかわしくない、大衆的なお店。

半分くらいの人がかきフライ定食を頼んでいたが、焼き魚やアラ汁など、他のメニューも旨そう。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(銀座のど真ん中の大衆割烹)
接客・その他 7F(昔ながらの気取らない接客)
合計    65F(庶民的な定食屋さん)

DATA
大衆割烹 三州屋 銀座店
東京都中央区銀座2-3-4
03-3564-2758
11:30〜21:30
定休日 日曜日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002473/


posted by ふう at 15:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ銀座新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。