2008年09月24日

天味石和川(北新地)

本日(9月24日)のランチは、大阪北新地の天味石和川(てんみいわかわ)。

20080924iwakawa1B.jpg1階には割烹石和川のお店があり、その横の階段を上がった2階の奥に天ぷらの石和川の入口がある。

造りはいたって質素で、暖簾が出ていなければ裏口の木戸のような、まさに隠れ家のような雰囲気。

店の中は、奥に向かって細長い通路があり、入ってすぐ左側に7席程度のカウンター、通路の奥の両側には板戸で仕切られた個室の座敷が並んでいる。

夜は、6千円〜1万2千円程度のコース料理が中心なのだが、お昼は1500円から定食が提供されていて、手軽に天ぷらの味を楽しめる。

本日は天ぷら定食を注文。天ぷら15種、小鉢、ご飯、味噌汁、お新香がセットで1500円。

天ぷらの種はその日によって変わるようだが、本日は、
20080924iwakawa2B.jpg・海老、オクラが各2本、畑シメジ、
・サツマイモ、レンコン、川鮎、
・ミョウガ、太刀魚、イタヤ貝、
・泉州の水ナス、剣先イカの墨揚げ、
・舞茸、穴子、たらの白子の紫蘇包み
 上げ、ミニトマトバジル。

揚げたてを、4〜5回に分けて運んでくれる。

天ぷらは、口にいれると衣の中に閉じ込められていたそれぞれの種の味や香りが口の中に広がり、素材の美味しさを感じる事が出来る。

味噌汁は、けんちん汁で、小鉢は海老のしんじょう揚げ。

おいしい天ぷらを味わいたいときはおすすめ。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 9F(おすすめ)
値段(×2) 0F(1500円以上)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(大事なランチ可)
一芸(×2) 8F(天ぷら専門店)
接客・その他 7F(丁寧な板前さんの接客)
合計    65F(美味しい天ぷらランチ)

DATA

天味 石和川(テンミイワカワ)
大阪市北区曽根崎新地1-2-9 第1三好ビル2F
JR東西線北新地駅 徒歩5分 
06-6347-5505
11:30〜14:00 17:00〜23:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/c284201/
posted by ふう at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。