2008年08月14日

謝朋殿魚翅酒家(町田)

本日(8月14日)は、町田の謝朋殿魚翅酒家で中華料理の大宴会。

20080814shohouden779B.jpg宴会のメイン料理は、ふかひれの姿煮込みそば。

麺とスープの上に大きなふかひれが柔らかく煮込まれて乗っかっている。

まず、スープをレンゲですくって飲むと、口の中にふかひれスープの濃厚な味が広がる。

次に、麺を箸でつまみあげるのだが、粘りのあるスープが絡みついて箸が重い。

麺を一口食べた後に、やっと、ふかひれを少しだけ箸でちぎって口に入れる。

20080814shohouden771B.jpgざくざくとした感触のふかひれは、少し噛んでいると、溶けるようにどこかへ行ってしまう。

最後はスープも飲み干して完食。


DATA
謝朋殿魚翅酒家(シャホウデンユーツーシュカ)
町田市原町田6-2-6 町田モディ10F
042-790-7616
小田急小田原線町田駅 徒歩1分
11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 町田モディに準ずる
http://r.gnavi.co.jp/b312000/

【その他のお料理】


20080814shohouden758B.jpg○三種冷菜盛合わせ

・くらげ
・鶏
・チャーシュウ










20080814shohouden763B.jpg○蟹肉入りフカヒレと生うにのスープ

うにの香りと、ふかひれの味と
蟹肉の食感











20080814shohouden765B.jpg○春捲

皮がパリパリで、かぶりつくとドロっとした
具が口の中に広がる











20080814shohouden760B.jpg○大海老のチリソース煮

あまり辛くはなく、大海老はぷりぷり












20080814shohouden770B.jpg○海老・イカ・ホタテ貝のXO醤炒め

ピリ辛で素材の味を生かしている











20080814shohouden768B.jpg○あわびの醤油煮込み

干ししいたけ、竹の子、白ねぎ、絹
さやなども一緒に煮込まれている

味付けはふかひれと同じよう








20080814shohouden773B.jpg○黒酢のサンラーおこげ

サンラータンスープ味のおこげ料理

小鉢に取り分けたところ



 







 

posted by ふう at 22:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メタボの君と呼ばれまっせ(^_^)v
Posted by さり〜♪ at 2008年08月27日 07:52
>さり〜♪さん

それ、つらいっす。
Posted by ふう at 2008年08月31日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。