2010年03月11日

鰻・蒲焼 玄(八重洲)

本日(3月11日)のランチは、東京駅八重洲北口の鰻・蒲焼の玄(げん)。

20100311genB.jpg古い木造の建物で、1階は小さめの4人掛けテーブルが5卓あり、2階は座敷になっている。

お昼は、うな丼が1050円で、その他に4種類の丼が980円で提供されている。

本日は、うな玉丼を注文。サラダ、お吸い物、お新香がついて980円。

親子丼のようなイメージだが、ご飯の上には水菜と玉葱が敷かれていて、あまり重過ぎなくバランスが取れた丼。

普通盛りでもボリュームはあるが、大盛も無料。

この店は、以前「福しま」という同じく鰻の店で、ランチは最低でもうな重1900円と高価なお店だった。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(古くて味のある店構え)
一芸(×2) 7F(鰻)
接客・その他 7F(店員は愛想がいい)
合計    65F(コストパフォーマンスの高い鰻)

DATA
鰻・蒲焼 玄(げん)
03-3271-0187
東京都中央区八重洲1-4-3
11:30〜14:00 17:00〜21:00
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13103417/

posted by ふう at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。