2009年03月19日

松樹庵北新地奉行所(大阪堂島)

本日(3月19日)のランチは大阪堂島の松樹庵北新地奉行所

20090319shoujyuan1B.jpg昨年9月にオープンした、松方弘樹のお店。

店の入口は、芸能人がやっているお店らしく隠れ家風で高級感もあり、いきなり入るのは躊躇してしまう雰囲気。

店内は江戸時代の、奉行所、武家屋敷、城下町、遊郭などをイメージした造りになっていて、時代劇のセットの中に居るような雰囲気。

席は、間仕切りがあり半個室なのでゆったり感もある。

20090319shoujyuan2B.jpgお昼は、各種定食が900円、松花堂弁当が1000円、1500円で提供されていて店のイメージの割には高くない。

本日は、日替わり定食を注文。本日は、牛肉と牛蒡のすき煮で、サラダ、小鉢、お新香などがついて900円。

ご飯はお代わり自由。味もまずまずでボリュームもあり、まずまずのコストパフォーマンス。

特筆するレベルではないが遊び心があって、気軽に楽しめるお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(半個室で落ち着いた席)
一芸(×2) 8F(時代劇のセット風)
接客・その他 7F(丁寧な接客)
合計    67F(遊び心のあるお店)

DATA
松樹庵北新地奉行所(ショウジュアンキタシンチブギョウショ)
大阪市北区堂島浜1-3-16 アックス堂島1F
JR東西線北新地駅 徒歩5分
06-6455-7111
11:00〜14:30  7:00〜23:00 
定休日 日曜日
http://r.gnavi.co.jp/c305005/
posted by ふう at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

木挽町湯津上屋(銀座一丁目)

本日(3月17日)のランチは、銀座1丁目のお蕎麦屋さん木挽町湯津上屋

20090317yuzugamiya1B.jpg東京メトロ有楽町線の銀座1丁目駅と新富町駅のちょうど真ん中くらいの、細い路地に入ったところ
に、ひっそりと暖簾が出ている。

建物は、古い民家を少し改装しただけで、ほとんどそのまま使っている様子。

テーブル席が2人掛け2つと4人掛け1つ、奥の調理場に面してカウンター席が4席、計12席という小さな蕎麦屋。

入口を入ってすぐ左側に、打ち場があり手打ち蕎麦のこだわりを感じるが、お値段はもり・かけが700円からと普通のお蕎麦屋さんと同じくらい。

20090317yuzugamiya2B.jpg本日は、辛味おろしを大盛で注文。1050円。

蕎麦は、細くて透明感があるのだが腰が強く、良く冷えていて歯ごたえもある。

店の造りから接客まで全て控えめながら、一つ一つの仕事は丁寧でもあり、静かな和の雰囲気が漂う。

他の人には、あまり知られたくないような、隠れ家的なお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  7F(大盛りならボリュームあり)
店構・雰囲気 7F(古い民家の落ち着いた雰囲気)
一芸(×2) 8F(隠れ家的雰囲気の蕎麦屋)
接客・その他 7F(丁寧で上品な接客)
合計    67F(近くなら通いたい蕎麦屋)

DATA
木挽町 湯津上屋 (こびきちょう ゆづかみや)
03-3567-0838
東京都中央区銀座1-22-14
11:30〜21:00(火〜金)11:30〜19:00(土・日)
定休日 月曜日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13019153/
posted by ふう at 06:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ銀座新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ソバキチ(新丸の内ビル)

本日(3月6日)のランチは新丸の内ビル7階のソバキチ

20090306sobakichiB.jpgオープンな店構えというか、通路にまでもテーブルが配置されている。但し、奥の窓際のテーブルなら明るいし落ち着いている。

メニューを見ると、せいろが650円と通常のお蕎麦屋さんと同じような単価。

本日は、カレー丼と暖かいお蕎麦のセットを注文。950円。

カウンターにお惣菜が置かれていて、セルフサービスで頂く事が出来る。本日は、煮豆と白菜の漬物の2種類で、少しづつお皿に盛る。

カレーは、お蕎麦屋さんらしい和風味。お蕎麦の味はまずまずだが、出汁は醤油味が少し濃いかも。

接客も明るい感じで、価格、ボリュームの点からも、日常的に通えるランチのお店。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と早飯)
一芸(×2) 6F(特になし)
接客・その他 7F(明るい)
合計    60F(このビルの日常ランチ可)

DATA
ソバキチ
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
JR東京駅 丸ノ内口 徒歩2分 
03-5222-5133
11:00〜04:00(月〜土)11:00〜23:00(日・祝)
定休日 無休 
http://r.gnavi.co.jp/a634273/
posted by ふう at 23:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

大衆割烹三州屋(銀座)

20090218san1B.jpg本日(2月18日)のランチは銀座2丁目の大衆割烹三州屋

銀座並木通りからひょいと路地を覗くと、その奥にある暖簾の掛った古い一軒家。

店の中は、6人掛けくらいのテーブルが5つと、8名くらい座れるカウンター席。

それぞれ、白木のテーブルとそば屋のような小さな椅子で、庶民的な居酒屋。

ランチは800円〜1100円程度で、魚を中心に各種定食がある。

20090218san2B.jpg本日は、かきフライ定食を注文。ご飯、味噌汁、お新香がついて1100円。

かきフライは大きくはないが、口に入れると衣が薄く大ぶりなかきだとわかる。

そのかきのエキスが口の中に広がり、冬の旬の味覚を感じる。味噌汁もなめこの赤出汁で旨い。

銀座の町に似つかわしくない、大衆的なお店。

半分くらいの人がかきフライ定食を頼んでいたが、焼き魚やアラ汁など、他のメニューも旨そう。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(銀座のど真ん中の大衆割烹)
接客・その他 7F(昔ながらの気取らない接客)
合計    65F(庶民的な定食屋さん)

DATA
大衆割烹 三州屋 銀座店
東京都中央区銀座2-3-4
03-3564-2758
11:30〜21:30
定休日 日曜日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002473/


posted by ふう at 15:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ銀座新橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。