2009年01月27日

武相駅伝

本日(1月25日)は、武相駅伝に参加。

20090125busouB.jpg町田の野津田陸上競技場をスタート/ゴールとして、1周5キロの起伏のあるコースを5人で襷リレーする。

当日は、1月としてはこれ以上はないと思われる快晴でポカポカ陽気のマラソン日和。

今回、町田トライアスロン連合から男子2チーム、女子1チームで壮年の部にエントリー。

メンバーは、マイペースながらそれなりのスピードで走り、無事最終走者まで襷を繋いだ。

20090125busou2B.jpg女子チームはなんと3位入賞。但し、女子壮年組のエントリーは3チーム。

(壮年は40歳以上2名、50歳以上2名、60歳以上1名の構成が条件のため、参加チームは多くない。)

最年長73歳の会長も5kを力走。

私も、足を痛めていたが、なんとかキロ5分ペースを切ってゴール。

そろそろ足は復活か?
posted by ふう at 08:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

神田新八(新丸ノ内ビル)

本日(1月14日)のランチは東京駅の新丸ビル5階にある神田新八

20090114shinpachiB.jpg床も板張りで全体的に木造りの居酒屋の雰囲気がする内装だが、テーブルの間隔も広くゆったりとしている。

ランチは、サービス定食が1050円、煮魚定食・焼き魚定食が1380円と、新丸ビルの中ではお手頃価格でランチを提供している数少ないお店。

本日は、新八サービス定食の鶏唐揚げと豚ヒレカツの盛合わせ定食を注文。味噌汁、ご飯、小鉢、お新香がついて1050円。

味もまずまず、ボリュームもまずまずで、さらにご飯と味噌汁はお代わり自由。新丸ビルの中で、お手頃価格のランチとしてはお薦め。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 4F(1100円以下)
ボリューム  8F(ご飯と味噌汁のお代わり自由)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 6F(特になし)
接客・その他 7F(特になし)
合計    60F(居酒屋ランチ)

DATA
神田 新八 新丸ビル店(カンダシンパチ)
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
JR東京駅 丸ノ内口 徒歩2分
03-3287-3688
11:00〜15:00 16:30〜23:00(日・祝〜22:00)
定休日 無休
http://r.gnavi.co.jp/a634261/
posted by ふう at 06:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵人厨ねのひ(名古屋伏見)

本日(1月16日)のランチは名古屋の伏見駅近くにある蔵人厨ねのひ本店

20090116nenohi1B.jpgソニー創業者の盛田氏の実家である蔵元盛田の直営店。

ビルの1階がお店になっていて、酒蔵をイメージした店内はオープンキッチンの開放的な雰囲気。

入口を入ると、キッチンを囲むようなカウンター席とテーブル席、本日は小上がりの座敷席に案内され堀コタツ風のテーブルで落ち着いてランチをいただく。

ランチは、おばんざい膳(1260円)から、赤鶏の炭火焼き膳、魚介の馳走膳(1570円)、さらに4000円くらいまでのお膳が用意されている。

20090116nenohi2B.jpg本日は、魚介の馳走膳を注文。

魚は、刺身、焼き魚、煮魚、揚げ魚、と4種類の調理。

冬は、味噌汁の変わりに季節限定の粕汁にすることも出来る。酒造で出来た搾りたての酒かすで作られているとの事。

これにサラダ、ご飯、お新香、ちりめんじゃこがついて1570円。ご飯はお代わり自由。

メインの大きなお皿に乗っかっているお魚たちは、ボリュームも充分。煮魚とフライは八丁味噌をベースにしたタレのため味付けは少し濃い目で、お昼から日本酒が飲みたくなる。

粕汁は、メインの料理を引き立てるためかやや薄めの味付け。

20090116nenohi3B.jpgデザートは白玉抹茶あんみつ(370円)を注文。あんの甘みとしらたまの食感を味わいながら別腹も満腹になる。


東京の丸の内店の記事はこちら


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 0F(1500円以上)
ボリューム  8F(おかずも多いしご飯のお代わり自由)
店構・雰囲気 8F(大事なランチ可)
一芸(×2) 8F(酒造直営のこだわりの食材)
接客・その他 8F(落ち着いた高級な雰囲気)
合計    64F(ゆったり贅沢ランチとしてはおすすめ)

DATA
蔵人厨ねのひ本店(クロウドクリヤネノヒ)
名古屋市中区栄1-7-34 盛田ビル1F
地下鉄伏見駅 7番出口 徒歩3分 
052-231-2333
11:30〜14:30 17:30〜22:30(日・祝〜22:00)
定休日 不定休 
http://r.gnavi.co.jp/n648901/
http://www.nenohi.com/

続きを読む
posted by ふう at 05:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

伊太利市場ラネスタ(門前仲町)

本日(1月13日)のランチは、門前仲町の伊太利市場ラネスタ

20090113ranesuta1B.jpg門前仲町駅A3出口からすぐの大通りから路地に少し入ったところにあるのだが、店構えはいかにも小じゃれた南欧のイタリア料理のお店。

店は、入口から奥に細長く、右側には厨房と照明を落としたカウンター席が並んでいて、左側に4人がけのテーブル席が6つほど配置されている。

木造の内装で椅子もゆったりしているので、全体的に落ち着いた雰囲気。

お昼は、3種類のパスタがいずれも950円で提供されている。

20090113ranesuta2B.jpg本日は、ツナと3種のキノコの黒コショウ味のスパゲッティーを注文。これにパン、レタスのサラダ、飲み物がついている。

スープは、和風の味付けながらガーリックと魚介類の香りがして、コショウもピリッと効いている。

スパゲッティーは細麺でスープが良く絡んでいる。

塩味の効いたツナ、しゃきしゃきした歯ごたえのキノコも、良いアクセントになっている。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(旨い)
値段(×2) 5F(950円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(自慢の味付けのパスタ)
接客・その他 7F(親切な接客)
合計    68F(落ち着いたイタリア料理店)

DATA
伊太利市場(いたりいちば) ラ ネスタ
東京都江東区門前仲町1-12-7
地下鉄東西線門前仲町駅 3番出口 徒歩1分 
03-5245-9245
11:30〜14:00(月〜金)
17:00〜01:00(月〜土)
17:00〜24:00(日・祝)
定休日 無休 
http://r.gnavi.co.jp/g312201/
posted by ふう at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年おめでとうございます



あけましておめでとうございます
2009年元旦

20090101shougatsu229B.jpg

posted by ふう at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 師匠の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。