2008年08月28日

銀座天ぱち(東京駅キッチンストリート)

20080828tenpachi1B.jpg本日(8月28日)のランチは、東京駅キッチンストリートの江戸前天丼の銀座天ぱち

店に入ると、天ぷらを揚げる厨房を囲むように、約10席のL字型のカウンターが目に入る。

その外側に、2人用テーブルがゆったりと10個配置されている。

白いイスと木目調の内装で清潔な感じ。

お昼は1000〜2000円程度で各種天丼が提供されている。

20080828tenpachi2B.jpgお昼の売りは、限定30食の「はみだし海老天丼」1280円だが、今回初めての訪問だったので、まずはオーソドックスに手軽なお値段の、江戸前天丼を注文。980円。

天ぷらの衣が時間とともにベタっとしてきたが、まあ許される範囲か。

天ぷらの味はまずまず。味噌汁は赤出汁で、ふのりも入っていて美味しい。

ご飯の大盛はサービスで、味噌汁のお代わり自由。

お漬物は白菜の浅漬け。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(おすすめ)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間とゆっくり)
一芸(×2) 7F(天丼専門店)
接客・その他 8F(店員さんが親切)
合計    65F(手頃な天ぷら屋さん)

DATA
江戸前天丼 銀座天ぱち (えどまえてんどんぎんざてんぱち)
東京都千代田区丸の内1−9−1 東京駅1階キッチンストリート
03-3283-3477
11:00〜23:00
定休日 無休
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13006498/
http://www.tokyoinfo.com/store/137-01.html
posted by ふう at 23:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

魚三(門前仲町)

本日(8月27日)は、門前仲町にある大衆酒場の魚三で小宴会。

門前仲町では、新鮮な魚をびっくりするくらい安い値段で食べられるお店として有名。
4階建てのビル全体がお店で、1・2階はカウンター席、3・4階は座敷席。

20080826uosan1B.jpg夕方4時に開店するのだが、開店と同時に一杯になり、その後も店の前には行列が絶えない。

知らなかったのだが、4階なら予約が出来るとのこと。但し、予約の場合は、3千円からのコース注文が必要。

本日は7人で予約して訪問したが、大量の料理が次から次へと出てきて直ぐに腹一杯になってしまった。

まず、刺身盛り合わせが2皿。
まぐろ、はまち、鯛、甘エビ、ホタテの5種類。どの魚も新鮮で美味しいが、皿を見ているだけで腹一杯になりそう。

20080826uosan2B.jpgつぎに、蟹足の盛合わせ。これも2皿。
ボイルされていて、蟹肉はジューシーな味を保っている。

もうこれでも充分だが、、、、

お次は、うにとサザエの盛合わせが出てきた。

刺身と蟹もまだまだ残っているのに、テーブルの上は一杯。

この後も、焼き魚、鱒寿司、味噌汁などが次から次に出てきて、料理をだいぶ残してしまった。

20080826uosan3B.jpgこの店は、やはり、1人か2人くらいでカウンターに座り、少しずつ注文して飲む方ががいいのだろう。

飲んで食って3千円もあれば充分のお店だし。

DATA
魚三酒場 富岡店 (うおさんさかば)
東京都江東区富岡1-5-4 1F〜4F
03-3641-8071
東京メトロ門前仲町駅徒歩1分
16:00〜22:00
定休日 日曜・祝日
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003007/
posted by ふう at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

男鹿半島(門前仲町)

本日(8月20日)のランチは門前仲町の秋田料理の男鹿半島

20080820ogahantou1B.jpg場所は、永代通りから、富岡八幡宮の辺りを牡丹の方に少し入ったところにある。

人通りの少ない道に面していて、木造の店構えで、店の前には大きな提灯。

外の陽射しが強かったせいか、中に入ると薄暗い感じがする。

店内も古民家風の造りで、カウンター6席と6人掛けの囲炉裏風テーブルが2つ、10人ぐらい座れる小上がり。

客は少ないかと思っていたのだが、店内を見回すと、意外にもほぼ満席。

20080820ogahantou2B.jpg店名のとおりの秋田郷土料理のお店だが、ランチは、丼物を中心に約700円〜1500円程度で提供している。

本日は、稲庭うどんのセットを注文。ご飯、小鉢、お新香もついて800円。

稲庭うどんは、冷たくツルツルとしていて喉越しが良く、暑い夏のランチにちょうどいい。

12時までに入店すると、700円の鉄火丼が500円とのこと。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 7F(800円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(古民家風の店構え)
一芸(×2) 7F(秋田郷土料理)
接客・その他 6F(特に無し)
合計    64F(手軽な和の料理)

DATA
男鹿半島 本店 (おがはんとう)
東京都江東区牡丹3-5-1 
03-3641-1511
11:30〜13:30 17:00〜22:00
定休日 日曜・祝日
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13032137/
http://www.ogahantou.com/
posted by ふう at 22:21| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

謝朋殿魚翅酒家(町田)

本日(8月14日)は、町田の謝朋殿魚翅酒家で中華料理の大宴会。

20080814shohouden779B.jpg宴会のメイン料理は、ふかひれの姿煮込みそば。

麺とスープの上に大きなふかひれが柔らかく煮込まれて乗っかっている。

まず、スープをレンゲですくって飲むと、口の中にふかひれスープの濃厚な味が広がる。

次に、麺を箸でつまみあげるのだが、粘りのあるスープが絡みついて箸が重い。

麺を一口食べた後に、やっと、ふかひれを少しだけ箸でちぎって口に入れる。

20080814shohouden771B.jpgざくざくとした感触のふかひれは、少し噛んでいると、溶けるようにどこかへ行ってしまう。

最後はスープも飲み干して完食。


DATA
謝朋殿魚翅酒家(シャホウデンユーツーシュカ)
町田市原町田6-2-6 町田モディ10F
042-790-7616
小田急小田原線町田駅 徒歩1分
11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 町田モディに準ずる
http://r.gnavi.co.jp/b312000/

その他のお料理はこちら
posted by ふう at 22:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒々食々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うりずん(新丸ノ内ビル)

本日(8月14日)のランチは、新丸の内ビルの沖縄料理うりずん

20080814urizunB.jpg新丸の内ビル5階にある沖縄料理の店で、このビルの中ではお手頃価格のランチを提供している数少ないお店の一つ。

本日は、沖縄すぱのセットを注文。

沖縄そばに、ジューシィ(沖縄風炊き込みご飯)、もずくの酢の物、ゼリーがついて945円。

そばは、カジュマルの木の灰汁を使ったという手打ち麺。胚芽が練りこまれているとのことでぶつぶつの感触がある。

そばの上には、ラフティー、かまぼこ、ネギ、紅しょうが乗っかっていて、沖縄のそばの味を思い出す。

ジューシィも、豚や昆布が炊き込まれていて、モチモチしていて美味しい。

「うりずん」とは沖縄の3〜4月の爽やかな「初夏の季節の頃」を指すとのこと。

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 6F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(本格的沖縄料理)
接客・その他 6F(木作りのカジュアルな雰囲気)
合計    61F(新丸の内ビルの手頃なランチ)

DATA
東京うりずん
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
JR東京駅 丸ノ内口 徒歩2分 
03-5224-8040
11:00〜15:00 17:00〜04:00(日・祝〜23:00) 
定休日 無休
http://r.gnavi.co.jp/a634251/
 

posted by ふう at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

有明(門前仲町)

本日(8月12日)のランチは、門前仲町の軍鶏料理のお店有明

20080812ariake1B.jpg夜は軍鶏料理のお店で、軍鶏の刺身、焼鳥、鍋などを提供している。

店内は広く、中央にオープンキッチンの厨房があり、それを囲むようにカウンター席が10席、その外側にテ
ーブル席がゆったりと配置されている。

お昼はカウンターのみの営業で、昼限定の軍鶏水炊きラーメンを提供している。スープがなくなり次第終了と
のこと。

暖かいラーメン以外にも、つけめんや冷やし和えそばもあるのだが、本日はベーシックな軍鶏水炊きラーメン
を注文。700円。

20080812ariake2B.jpg鶏がらの白濁スープ、麺は固めのストレート細麺。その上に、香ばしい鶏チャーシュー、ネギ、もみじおろし
が乗っかっているだけ。

スープはコクがあり、鶏の旨みの出汁がよく出ているのだが、さっぱりとした上品な味。固めの麺もこのスー
プが適度に絡んで旨い。

ラーメンを食べた後のスープに、洗い飯を入れてポン酢を少し垂らして食べると雑炊のようで二度美味しさを
味わえる。

洗い飯は無料で、注文する時に聞かれるので、頼むとご飯をさっと湯通しして出してもらえる。

店の前の看板に、お昼は、月火木金の週4日しかやっていないと書いてあったと思う。

以前の夜の訪問記事はこちら

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 8F(700円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(軍鶏水炊きの味)
接客・その他 6F(特に無し)
合計    72F(美味しいスープのラーメン)

DATA
東京都江東区富岡1-14-19 向殿ビル1F
地下鉄東西線門前仲町駅 徒歩1分 
03-3641-4222
17:00〜22:00
定休日 日・祝 
http://r.gnavi.co.jp/a696900/

posted by ふう at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ門仲木場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

玄海灘(東京駅八重洲)

本日(8月8日)のランチは、東京駅八重洲口の玄海灘

20080808genkainadaB.jpg店に着いたのが12時前だったので、まだ先客は2人ぐらい。

本日は、鯖の開き定食を注文。990円。

鯖は、柔らかくふっくらと焼けていて、いつもながら美味しい焼魚を頂ける。

店を出る頃には、店内はほぼ満席だった。


過去の記事
・08年 5月22日 鯛茶漬け
・07年 8月24日 鯖の開き定食

・06年11月 8日 おお鯵の開き定食

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(旨い)
値段(×2) 5F(1000円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 6F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 8F(玄海灘から直送の新鮮な魚)
接客・その他 6F(常連さんの多いお店)
合計    68F(美味しい魚の定食)

DATA
玄界灘
東京都中央区八重洲1−4−4不二ビルB1
JR東京駅日本橋口 徒歩3分 
03-3231-0252
11:00-14:00 17:00-23:00
定休日 土日
posted by ふう at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ八重洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

すしどんぶりの丼(築地)

本日(8月7日)のランチは、築地市場のすしどんぶりの丼

20080807don1B.jpg場外市場の一番端っこの、市場に一番近い通りに面したところにあり、お昼は、880円〜2000円で各種の海鮮の丼を提供している。

店頭は、看板がでっかく、ちょうちんやメニューの写真なども貼られていて派手なのだが、店内はカウンター10席だけの小さな店で、仲間内の食堂のような簡素なつくり。

店の前に券売機が置かれているのだが、故障なので中で注文してくださいとの張り紙がされていた。

中に入ると、冷房がよく効いていて、ほっと一息。

20080807don2B.jpg席に着くと冷たい麦茶が出され、カウンターの上に2Lのペットボトルがどーんと置かれる。お茶のお代わりはセルフサービス。

本日は、サケいくら丼を注文。酢飯の上に錦糸玉子を引き、サケ、いくら、玉子焼き、お新香が乗っかっている。味噌汁がついて880円。

このあたりでは、コストパフォーマンスの高いランチ。

客は、仕事でこの近くに来たようなサラリーマンが多いようだ。

前回のJ丼(バラちらし寿司)の記事はこちら

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 6F(900円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 5F(仲間と早飯)
一芸(×2) 8F(築地の新鮮なネタ)
接客・その他 7F(家庭的な雰囲気)
合計    67F(築地のコストパフォーマンスの高いランチ)

DATA
すしどんぶりの丼
東京都中央区築地6-27-2
都営大江戸線築地市場駅 A1出口 徒歩3分 
03-5148-0362
06:00〜22:00(木・日)〜18:30
定休日 無休
http://r.gnavi.co.jp/g420345/

posted by ふう at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

筑紫楼(丸の内ビルディング)

本日(8月5日)のランチは、東京駅丸の内ビルディング5階のふかひれ専門店筑紫楼

20080805tsukushirouB.jpgランチは、1200円〜1500円で週替りのランチセットがあるのだが、ふかひれの味を楽しむのなら、ふかひれの煮込みそばが一押し。

お値段もそれなりで1800円。
(以前は、1600円だったが値上がりしたようだ)

ふかひれスープのとろみはやはり熱く、冷房が効いていても時間をかけて食べないと大汗をかくことになる。

暑い夏に久々の贅沢のひととき。

前回の記事はこちら

ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 8F(おすすめ)
値段(×2) 0F(1800円以下)
ボリューム  6F(ちょうど)
店構・雰囲気 8F(大事なランチ可)
一芸(×2) 9F(ふかひれ専門店)
接客・その他 7F(落ち着いた雰囲気)
合計    63F(時々は行きたい)


DATA

筑紫楼 丸の内店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
JR東京駅 丸の内出口 徒歩2分 
03-6213-2946
月〜土 11:00〜23:00
日・祝 11:00〜22:00
定休日 無休
http://r.gnavi.co.jp/g763312/

posted by ふう at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ丸の内大手町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

鮨銀(大阪北新地)

20080801sushigin1B.jpg本日(8月1日)のランチは、大阪北新地のすし割烹、鮨銀

毎日、玄界灘から新鮮な魚を直送しているとのこと。

お昼は、にぎりとちらしの定食が各1200円、おまかせ定食3500円、鮨コース8000円と、手頃な価格のランチから、高級なコースまである。

本日は、にぎりの定食を注文。にぎり鮨、野菜のてんぷら、にゅう麺、味噌汁、お新香、それにフルーツがついている。

20080801sushigin2B.jpg鮨も美味しいし、にゅう麺も関西風うどんの出汁で上品な味を出している。

日常的価格からは少しはみ出すが、まずまずのコストパフォーマンスでゆっくり鮨ランチを頂ける。


ランチどうだった? <1ポイント=1ふう(F)>
味は(×3) 7F(旨い)
値段(×2) 3F(1200円以下)
ボリューム  7F(ちょうど)
店構・雰囲気 7F(仲間と少しゆったり)
一芸(×2) 7F(玄界灘直送の魚)
接客・その他 6F(特になし)
合計    61F(ボリュームのある鮨ランチ)

DATA

鮨銀  
06-6345-5055  
大阪市北区曽根崎新地1丁目21号 谷安セッティモビル1階 
11:30〜14:00 17:00〜24:00 
定休日 日・祝 
http://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27013143/

posted by ふう at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。